2017年6月23日 (金)

夏 - 装い -

弊店での6月は、着物・暖簾・座布団・折敷などを夏の装いへと衣替えいたします。
仲居の着物は単衣、帯は絽や紗などで透け感があり、見た目にも涼しくなりました。
玄関などの暖簾や座敷の座布団は麻の生地に、お食事の折敷はすだれを使用したものに替り、夏も本番といったところです。
少しでもホっと涼んでいただけますよう、おもてなし。
夏仕様の弊店にてお客様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

1

担当 河田

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

今年も紫陽花の花咲く梅雨の季節がやってまいりました。
季節はあっという間で、つい先日桜を見て春が来たなと感じていたところでございます。
お寺・神社の境内や庭園など、京都各所に名所がございますので、ぜひとも足をお運びくださいませ。

主な花材:紫陽花、姫リョウブ

3

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』の言葉があるように、昔の人は上手に例えたとつくづく感じます。
美しい立ち姿、座り姿、歩き姿、仕草を形容することで、よりイメージのしやすい目標としていたのかもしれません。蕾からは想像できないほど大きく広がる姿は、誠に見事でございます。
主な花材:芍薬、姫リョウブ、紅花

6
担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

艶があり、しっとりとしてシルクのような質感のラナンキュラス。
紫陽花によく似ているけれども、アジサイ科ではなくスイカズラ科のスノーボール。
新緑が瑞々しく、秋には鮮やかな紅葉を魅せるナナカマド。
植物それぞれの個性と表情、取り合わせでの化学反応、一期一会の出会いにいつも魅了されます。

主な花材:七竈(ナナカマド)、スノーボール、ラナンキュラス

1

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

天ぷら圓堂 塀板

「圓堂」塀板の確保に奈良吉野へ行って参りました。圓堂の塀は杉板を"疼くり"加工して杉の柾目木地の質感や美しさを際立てる為に、硬い木目を浮き立たせた"うずくり"仕上げになってます。
しかし近年その木材が少なくなり、日頃から圓堂建物を保守してもらっている工務店や銘木店さんと奈良吉野へ行き、取替え材木を見立ててもらいました。
次回15年後は材木や職人さんがいるのか心配です…
秋までには新しい塀板に取替えが完了します。

3

八坂圓堂店主 拝

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

水辺の涼しい風をイメージし一瓶を生けました。白い花をつける利休梅は、楚々とした姿で茶花として愛されてきたそうです。淡い色調の中に、爽やかさと趣を感じさせます。
主な花材:利休梅、菖蒲

2

担当 畑
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

仁和寺、平等院、城南宮、三室戸寺、長岡天満宮など、京都各所で今年も躑躅(つつじ)の花が咲きました。
蹴上などの北部では、まだまだ楽しめる場所はあるようです。
雨上がり、晴天のもとに咲く躑躅の花、あまりの美しさに感動したことを思い出します。

主な花材:紅霧躑躅、スノーボール、かすみ草、山躑躅、グラジオラス、サマーシクラメン]

6

7

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

冬からようやく春をむかえ、芽吹きはじめた山躑躅。青々と茂った緑の葉が初夏を感じせる灯台躑躅。
この時期はいろいろな躑躅が咲き、真っ青な空とのコントラストを楽しめます。
今回はまだ冬の名残を感じさせる山躑躅と、初夏を知らせる灯台躑躅の二種類をご紹介いたしました。
主な花材:山躑躅、灯台躑躅、イエロースティック、芍薬、アリアムリーキ

3

4
担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

新芽の芽吹きに、いのちの力強さを感じて。
さて、年が明けてから早いもので、もうすぐ五月を迎えようとしています。
GWはどのようにお過ごしでしょうか。
「天結び」や「天ちらし」など、行楽にぴったりのお土産をご用意しております。事前にお電話いただきましたら、ご予定に合わせ調製致します。
行楽のお供にご利用ください。

主な花材:山梨(ヤマナシ)、百合

1

2
担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

-結 yui -

春色が美しく爽快感溢れる官能的なロゼワイン。
三種の黒葡萄が醸し出す自然の息吹。
豊かな果実味と華やかなアロマの魅力的なロゼワイン。
清々しく透明感のあるドライな味わいが、来る初夏を連想させます。
天ぷらとのマリアアージュをお楽しみくださいませ。

5

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧