2019年11月 3日 (日)

蹲(つくばい)「吾唯足知」

四角を共有すると、上から時計回りに「吾唯足知」(われただたるをしる)と読めます。
龍安寺にある有名な蹲の写しで、「知足の者は貧しいといえども富めり、不知足の者は富めりといえども貧し」という禅の言葉から来ております。
今日の満足を知らなければ、明日の満足を知ることは出来ない。今日の満足を知ることによって、次が始まる。
禅問答のようで考えれば考えるほど深く、人それぞれに色々な解釈が出来る言葉だと思います。
そんなお庭を眺めながら、圓堂でのお食事はいかがでしょうか。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20191103

| コメント (0)

2019年10月30日 (水)

風防看板の広告

昨日よりJR京都駅新幹線上り行きのホームの風防看板の広告を開始いたしました。
新幹線をご利用の際にご笑覧いただけましたら幸いです。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191030

| コメント (0)

2019年10月25日 (金)

秋のしつらえ

秋も深まり涼しい日も増えて参りました。
圓堂の座敷も花や掛け軸など錦秋の秋を感じられるしつらえでお客様のお越しをお待ちいたしております。

八坂圓堂
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191025

| コメント (0)

2019年10月21日 (月)

薄(すすき)と藤袴

秋の七草にもあげられる薄(すすき)と藤袴を取り合わせ、秋真っ盛りの一瓶へ。
軽やかで心地よい風を薄で表現し、経過する時間を栗で生け表しました。

掛軸:「瀧」即中斎
主な花材:栗、薄、藤袴

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191021

| コメント (0)

2019年10月18日 (金)

秋晴れの空…

塀の補修工事も終わり、新たな気持ちでお客様をお迎えいたしております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員

201910182

| コメント (0)

季節の移ろい「秋の七草」

春の七草は長い冬の終わりに新芽の滋養でお粥を食し無病息災を祈願します。これに対して秋の七草は秋の訪れをいち早く知らせるものが多く咲き誇る花の美しさを古くから愛でてまいりました。
秋の七草『萩、尾花、葛、撫子、女郎花、藤袴、桔梗』

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員

201910183

| コメント (0)

2019年10月15日 (火)

天ぷらのフランベ

本日、高島屋カード会員様限定のプランにてビバリーヒルズで人気の「天ぷらのフランベ」を特別にご披露いたしました!

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191018

| コメント (0)

2019年10月13日 (日)

投入花

古くから生活に密着し、多様性のある花形に“投入花”がございます。
花瓶や壺など水の入る器であれば、どんなものにでも生けることが可能です。剣山を使用せず、水面下で植物同士が支えあい、一瓶の姿を整えます。
投入花は、技を見せず、ごく自然に生けることで、生命の輝きを協調させます。植物同士に風が抜けるように間を持たせることで、躍動感や情緒を表現します。
主に、茶花や玄関先の花として好まれ、詫び寂びの日本文化に強く影響を受けた花形でございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20191013

| コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

おもてなし - 香 -

古来より日本の精神文化に寄り添い、多種多様な姿で私たちの身の回りで育まれてきた、お香。
香りの芸術である香道をはじめ、練香・印香・塗香・抹香・焼香・線香など様々にございます。
「香」とは本来、天然香木(伽羅・沈香・白檀など)の香りを指し、またその加工されたものも含めた総称として用いられます。
今もなお、宗教的な意味合いが強く、場を清めて邪気を払うとされ、今でも供香として欠かせません。
弊店でも玄関先などでお香を焚き、微かに香る“和”の空間を演出しております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190901

| コメント (0)

2019年8月28日 (水)

七福神 - 布袋様 (釈契此 しゃくかいし) -

弊店へ密やかに鎮座する守り神「七福神 布袋様」をご紹介いたします。
布袋様は人徳・福運があり、開運・良縁・子宝の神として広く知られております。
身長180cm程ある弊店の大きな布袋様は、先代より長きに渡り厄災から守られ、大切に大切に受け継がれてきました。
本日も、笑顔の素敵な布袋様とともに従業員一同、お客様のご来店をお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190828

| コメント (0)

より以前の記事一覧