2017年4月28日 (金)

- 天ぷら圓堂 岡ざき邸 -

姉妹店の天ぷら圓堂岡ざき邸を開店致し一年を迎えることができました。これもひとえに皆様の平素よりのご愛顧の賜物と心より御礼申し上げます。
お一人様から40名様程の集い天ぷらまで、用途や好みに合わせた御席のご用意を大変好評を戴いております。
どうか今後とも、圓堂岡ざき邸と名代天ぷらをご贔屓頂きます様、お願い申し上げます。

圓堂店主 拝

1

岡崎邸 http://www.okazaki-endo.com
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

弊店姉妹店の天ぷら圓堂「岡崎邸」付近は春は桜、秋は紅葉と行楽に最適です。
「平安神宮」や「知恩院」「南禅寺」などの寺社仏閣、美術館やコンサートホールと、まさに芸術界隈でございます。
ぽかぽか陽気で外歩きがとても気持ちがよいこの頃、お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
夜のライトアップもなかなかの見ごたえでございます。

1

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

京都ゑびす神社

天ぷら圓堂の氏神様でもある「京都ゑびす神社」の十日ゑびす大祭にお詣りに行って来ました。
商売繁昌よろしくお願いします。

天ぷら圓堂 店主拝
www.endo.kyoto.

10
11

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

京都のお盆 - 五山の送り火 -

※明日 8月16日 午後8時 点火予定
迎え鐘で先祖を家にお迎えし、送り鐘と送り火で祖先の霊を無事冥土へ送り届けます。
先祖の冥福とそれを願う自らの健康や家内安全も併せてお祈りします。
古くからいろいろな風習があり、盃にお酒又は水を注ぎ、送り火の文字を映し頂くと無病息災。
消し炭(送り火を焚いた後の松明の炭)を山に登り頂き、玄関や鬼門の方角に掲げて魔除けなど。
五山の送り火が無事に終わると、京都に秋がやってまいります。
紅葉狩りの季節も間近ですが、お出掛けのご予定はいかがでしょうか。
13921147_1044904788897324_175795501
掛け軸:「大文字」石井雙石 作
担当 土本
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

恵美須神社神幸祭「神輿渡御」

本日、よく晴れた日曜日に恵美須神社の神幸祭が行われました。
「天ぷら八坂圓堂」の在る小松町も恵美須神社様の氏子町に当たり、弊店の前でも神輿が高らかに3回担ぎ上げられ八坂圓堂の商売繁盛を祈っていただきました。
ところで神輿(みこし)とはそもそも何かお分かりでしょうか?ずばり神様の乗り物なんです。神様が氏子たちを一年に一回見て廻られる為の乗り物なんです。
毎年五月になると神様はその社からお出になり、みこしに乗って氏子町の平穏平和を見て廻られます。
ですから氏子達は神様のお乗りになっておられる神輿に手を合わせて拝み、神輿の担ぎ手たちは氏子の家々や店々の前では声高く神輿を担ぎ上げ、家の無病息災や店の商売繁盛を祈念してくれます。
恵美須神社の神幸祭は毎年五月第三日曜日に行われます。
※ゑびす神社は建仁2年(1202年)栄西禅師が建仁寺創建にあたり、その守護神として建立された。御祭神は八代言代主大神(ゑびす神)、大国主大神(ゑびすさんの御父上)、少彦名神で、氏子の無病息災と商売繁盛を護り給う神として広く信仰されています。

20160515_img_436901
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

十日ゑびす大祭

Img_1582small
十日ゑびすは商売繁盛の神様ゑべっさんの誕生日!
京都ゑびす神社において1月8日~12日まで商売繁盛、家運隆昌を祈願しさまざまな神事が執り行われます。とくに9日の宵ゑびす、10日の十日ゑびす、11日の残り福は賑々しく、狭い境内は福笹を受けに来る人々で押すな押すなの大盛況、新年早々縁起のいいものです。
福笹の授与や神楽の奉納のほか、太秦東映の女優さんの乗り込んだ宝恵かご社参や、祇園町、宮川町の舞妓さんによる福餅の授与など京都ならでは、はんなりと京の初春を祝います。
京都ゑびす神社に通じる道は狭くて屋台もギッシリ、ゑびすばやしの「商売繁昌で笹もってこい」が聞こえてくると、それだけでも楽しいのですが、近くの祇園町や宮川町のお茶屋のお客様方が芸舞妓を連れてお参りにこられてる事もしばしば、新春らしいとても華やいだ祭礼です。
 
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

恵美須神社神幸祭「神輿渡御」

Photo
本日、よく晴れた日曜日に恵美須神社の神幸祭が行われました。
「天ぷら八坂圓堂」の在る小松町も恵美須神社様の氏子町に当たり、弊店の前でも神輿が高らかに3回担ぎ上げられ八坂圓堂の商売繁盛を祈っていただきました。
ところで神輿(みこし)とはそもそも何かお分かりでしょうか?ずばり神様の乗り物なんです。神様が氏子たちを一年に一回見て廻られる為の乗り物なんです。
毎年五月になると神様はその社からお出になり、みこしに乗って氏子町の平穏平和を見て廻られます。
ですから氏子達は神様のお乗りになっておられる神輿に手を合わせて拝み、神輿の担ぎ手たちは氏子の家々や店々の前では声高く神輿を担ぎ上げ、家の無病息災や店の商売繁盛を祈念してくれます。
恵美須神社の神幸祭は毎年五月第三日曜日に行われます。
※ゑびす神社は建仁2年(1202年)栄西禅師が建仁寺創建にあたり、その守護神として建立された。御祭神は八代言代主大神(ゑびす神)、大国主大神(ゑびすさんの御父上)、少彦名神で、氏子の無病息災と商売繁盛を護り給う神として広く信仰されています。
 
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

春便り

いろいろな春便りのうれしい季節になりました.
今日は、花街のおどりのポスターが来ました。圓堂にお越しいただくお客様も「もうすぐ春だね!」と一息ついていただいてます。
20150315_021308000_ios
春めく「都をどり」に始まり、桜満開の「京おどり」、川風が清々しい「鴨川をどり」、そして「北野をどり」が終わる頃はもう初夏ですね。
 
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

十日ゑびすは商売繁盛の神様ゑべっさんの誕生日!

京都ゑびす神社において1月8日~12日まで商売繁盛、家運隆昌を祈願しさまざまな神事が執り行われます。とくに9日の宵ゑびす、10日の十日ゑびす、11日の残り福は賑々しく、狭い境内は福笹を受けに来る人々で押すな押すなの大盛況、新年早々縁起のいいものです。
福笹の授与や神楽の奉納のほか、太秦東映の女優さんの乗り込んだ宝恵かご社参や、祇園町、宮川町の舞妓さんによる福餅の授与など京都ならでは、はんなりと京の初春を祝います。
京都ゑびす神社に通じる道は狭くて屋台もギッシリ、ゑびすばやしの「商売繁昌で笹もってこい」が聞こえてくると、それだけでも楽しいのですが、近くの祇園町や宮川町のお茶屋のお客様方が芸舞妓を連れてお参りにこられてる事もしばしば、新春らしいとても華やいだ祭礼です。
1551506_596525467068594_654413733_n

圓堂店主
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

◆祇園をどり◆

2014
平成26年11月1日(土)~11月10日(月)の十日間、八坂神社の近くにある祇園会館で行われる「祇園をどり」は京都花街で唯一秋に開催される舞台で秋を代表する行事となっております。この舞台では京都五花街のひとつ祇園東の11ものお茶屋によって行われる大規模なもので、祇園東の芸舞妓さんたちの煌びやか且つ力強い踊りや小唄を鑑賞することができます。
芸舞妓さん達の艶やかな舞台の余韻に浸りながらは天ぷら八坂圓堂でのお食事やワイン&バー近江榮で秋の夜長を過ごされてはいかがでしょうか。
 
Gion Odori,well known as Maple dance,is an annual event performed by the geiko and maiko of Gion Higashi.
From the first time in 1894,Gion Odori has been much anticipated as a special entertainment in Kyoto by both the local and visitors.
The 55th Gion Odori is about Ozashiki asobi,traditional games as a part of entertainments being held after dinner time in tea house.
Scenes unfold back and forth between a real drawing room and imaginary world of games,where characters of games lively dance lively.
 
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)