« キャッシュレス・消費者還元事業 | トップページ | フレッシュアーモンドの天ぷら »

2019年10月13日 (日)

銀杏とむかご

秋が近付き寒さも徐々に増してきました。
今回は今が旬の銀杏とむかごについて紹介させて頂きます。
まず最初に、「銀杏」という漢字の由来は、殻が銀白であり実が杏子に似ているところからきています。古来から漢方として咳や痰、気管支喘息などに効果があるとして使われてきました。
次に「むかご」とは自然薯の蔓についている小さな芽のことです。このむかごには日本人に不足しがちな鉄分やカリウム、マグネシウム等が豊富に含まれており、また皮ごとお召し上がりいただけるので、食物繊維も摂取することができます。
ぜひ、天ぷら圓堂にて秋の味覚をお楽しみください。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20191013_20191017111901

« キャッシュレス・消費者還元事業 | トップページ | フレッシュアーモンドの天ぷら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャッシュレス・消費者還元事業 | トップページ | フレッシュアーモンドの天ぷら »