« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月28日 (水)

七福神 - 布袋様 (釈契此 しゃくかいし) -

弊店へ密やかに鎮座する守り神「七福神 布袋様」をご紹介いたします。
布袋様は人徳・福運があり、開運・良縁・子宝の神として広く知られております。
身長180cm程ある弊店の大きな布袋様は、先代より長きに渡り厄災から守られ、大切に大切に受け継がれてきました。
本日も、笑顔の素敵な布袋様とともに従業員一同、お客様のご来店をお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190828

| コメント (0)

天茶

コースの最後の〆にあっさりとしたこちらの天茶漬けがお勧めです。揚げたてのかき揚げをごはんの上に乗せ、その上から熱い煎茶をかけてお召し上がっていただきます。
味付けは、シンプルに塩とワサビのみとなっており、プリプリの海老のかき揚げとともにすっきりといたします。
お客様の目の前で揚げたてのかき揚げの上から煎茶をかける時に「ジューッ」と鳴り、目でも、舌でも、耳でもお楽しみいただける一品です。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190828_20190831085201

| コメント (0)

2019年8月25日 (日)

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」では、初夏から秋にかけての天ぷらの一つに「鱧」が人気ですが、もちろん造里も一品料理としてご提供いたしております。
鱧は熱湯に通すと反り返って白い花のように身が開く「落とし」が一般的ですが、その身をさっと炙った「焼き霜造り」も鱧独特の上品な甘みを残しつつ、皮目を焼いた香ばしさも味わっていただけるのでオススメの一品です。
ハモはまさに京都を代表する夏の味覚です。是非とも京都祇園「天ぷら八坂圓堂」の「鱧の天ぷら」はじめ多彩な「旬の鱧料理」をお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190825

| コメント (0)

初秋のネタケース

食材も徐々に夏から初秋のものに変わって参りました。
キス・アナゴ・ハモ・イカ・ウニ・ホタテ
松茸・丹波しめじ・大黒しめじ・丸十・栗・蓮根・銀杏・伏見唐辛子・万願寺唐辛子・賀茂茄子などなど・・・
季節の移り変わりで多様な食材をご用意しております。
旬の食材を取って、季節の変化を感じて下さい。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190825_20190827103801

| コメント (0)

2019年8月21日 (水)

穴子

鱧のように細かく骨切りした穴子を、気品高い牡丹の花のように天ぷらへ仕立てました。
板前の技と店主の趣向を凝らし、器の中へ想いを込めて。
圓堂特製ぽん酢に柚子の香りを添え、後味爽やかにお召し上がりいただきます。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190821

| コメント (0)

2019年8月16日 (金)

五山の送り火

本日は五山の送り火。台風の無事通り過ぎ、おしょらいさんを送るお盆の最終日を無事迎えることができました。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190816

| コメント (0)

2019年8月14日 (水)

いよいよ秋

来る8月16日「五山送り火」を迎えると、夏も過ぎゆき、いよいよ秋でございます。
御先祖様への感謝を、そしてここにある命を大切に、本日も心を込めて。
お越しいただく皆様のご多幸を陰乍らお祈り申し上げます。

掛軸:「大文字」 石井 石

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190814_20190817184101

20190815

| コメント (0)

2019年8月12日 (月)

松茸

松茸は日本の食文化のなかで、弥生時代から親しまれてきました。さらに平安時代の貴族達の間ではマツタケ狩りが季節の行事として楽しまれてきたと言われ、多くの歌の題材として「古今和歌集」などでも詠まれていたことで知られています。
弊店ではこの松茸を天ぷらはもちろん「鱧と松茸の土瓶蒸し」にてもご用意承ります。夏のこの時期の土瓶蒸しも洒落ていて乙津なものだと思います。
是非、京都祇園「天ぷら八坂圓堂」へお越しの際にはご賞味されては如何でしょうか。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190812

20190811_20190812124701

| コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

THE 夏

暦では立秋を迎えましたが、まだまだ夏を感じられる日々が続きます。
暑い中お越しいただくお客様へ、少しでも元気なパワーをお届けできますように“THE 夏”を生け込みました。
競うように咲く向日葵の生命観とみずみずしい青葉を一瓶に。
お客様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

主な花材:向日葵、太藺、オクロレウカ、玉紫陽花、スモークグラス、縞太藺、トルコキキョウ、灯台躑躅
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190808

| コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

帆立キャビア

天ぷら圓堂岡崎邸では姉妹店の天ぷら圓堂ビバリーヒルズ店で人気の帆立キャビアの天ぷらをご用意いたしております。新鮮なホタテの天ぷらの上にたっぷりとキャビアをかけてお召し上がり下さい。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190803

| コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

八朔

京都花街では8月1日のことを「八朔」と言い、平安時代から続く京都の風習のひとつです。元々は旧暦の8月1日(現在の9月中旬)に行う農作物の豊穣を願うものとして始まり「田の実」から「頼み」となり、日頃の「頼みごとし、お世話になっている人へ挨拶に行く」という風習に発展したといわれています。
今でも、五花街の宮川町・祇園甲部など風習として残っており、日頃お世話になっているお茶屋さんやお店に、芸妓さん・舞妓さん達が連れ立って挨拶に廻るというようになりました。
例年とても暑い中、芸妓・舞妓さん達がいとも涼しげに「おめでとうさんどす、どうぞ相変わりませずおたの申します」と挨拶廻りされる姿は壮観です。

八坂圓堂
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20190801

| コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »