« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月29日 (土)

一足早く夏の盛り

弊店のお部屋の草木たちは、一足早く夏の盛りでございます。
青々とした枝葉とみずみずしい花との交わりが一層互いを際立てます。
暑い中をお越しいただくお客様へ少しでも涼やかな風をお届けできますことを心より願っております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190629_20190701134901

| コメント (0)

初夏のおすすめワイン

Cremant D'Alsace Brut Nature Selectionne par Marc Tempe
クレマン・ダルザス ブリュット・ナチュール セレクショネ・パー・マルク・テンペ

今回は、シャンパーニュより少し東の、アルザス地方のスパークリングワイン、クレマン・ダルザスをご紹介させて頂きます。
自然農法を行うビオディナミ生産者「マルク・テンペ」が渾身のセレクトをしたクレマン・ダルザスです。
真珠の輝きレモングラスの爽やかな香りの中にもローストナッツの香ばしさもあり、フレッシュフルーツのような爽やかな酸味が流れ、細かい泡が舌の上を転がる上品な一本となっております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190629_20190701135101

| コメント (0)

2019年6月26日 (水)

名代揚げなんばの天ぷら

圓堂名物のなんばの天ぷらです。とうもろこしは京都では古くから「なんば」と呼ばれ親しまれており、今の時期に旬を迎えます。
圓堂では創業以来ずっとこの八ッ橋の形に揚げてお出ししており、昔からの顔なじみのお客様からもお喜び頂いております。
※尚、「なんばの天ぷら」は弊店当主・遠藤弘一が1993年に考案した圓堂オリジナルの商品でございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190626

| コメント (0)

京都の鱧

京都に夏を告げる「祇園祭」まであと僅かです。
昔から祇園祭といえば「鱧」と結びつくくらいに、京都では重宝されていたお魚です。
夏の鱧は身も柔らかく、丁寧な骨切りをした鱧は天ぷらにすることによってフワッとした食感をお楽しみいただけます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190626_20190628183101

| コメント (0)

2019年6月23日 (日)

季節のオススメワイン

初夏の心地よい風と暑さを感じる今日このごろ、この季節におすすめの夏らしいワインをご用意いたしました。
イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州のアスパラガスの収穫に合わせて年に一度だけリリースされるこのソーヴィニヨン“アスパラガス”は、フルーティなブーケとフレッシュなアロマと、心地良いミネラル感がさわやかで透明感のある味わいが楽しめます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190623

| コメント (0)

水茄子と京茗荷のあっさり和え

梅雨入りも本格てきになり、気温も日中はずいぶんと暑くなって参りました。
水茄子の瑞々しさに京茗荷のシャキッとした食感。
この時期にぴったりの一品に仕上がっております。
カラッと揚がった天ぷらのお箸休めにいかがでしょうか。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190623_20190628182801

| コメント (0)

2019年6月19日 (水)

梅雨の季節

今年も紫陽花の花咲く梅雨の季節がやってまいりました。
季節はあっという間で、つい先日桜を見て春が来たなと感じていたところでございます。
お寺・神社の境内や庭園など、京都各所に名所がございますので、ぜひとも足をお運びください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190619

| コメント (0)

2019年6月16日 (日)

アスパラガス

通常のものに比べ見た目も長く太い形をしており、本来の爽やかな青い香りが強く、より水々しさがあるのが特徴です。
このアスパラガスには白ワイン、特にキリッと冷えたのソーヴィニヨン・ブランが非常に良く合います。
圓堂で旬のアスパラガスとキリッと冷えた白ワインを名代の京風天ぷらでお楽しみ下さい。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190616

| コメント (0)

2019年6月13日 (木)

夏仕様

弊店での6月は、着物・暖簾・座布団・折敷などを夏の装いへと衣替えいたします。
玄関などの暖簾や座敷の座布団は麻の生地に、お食事の折敷はすだれを使用したものに替り、夏も本番といったところです。
少しでもホっと涼んでいただけますよう、おもてなし。
夏仕様の弊店にてお客様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190613

| コメント (0)

2019年6月11日 (火)

賀茂茄子

「賀茂茄子」は、北区上賀茂にて栽培をされる夏の京野菜でございます。
皮が柔らかく肉質は締まっているため、火を入れても適当な歯ごたえを残し、味も淡泊で綿実油との相性が抜群によいです。
圓堂では大根おろしと生姜を上から盛り、醤油をかけてお召し上がりをいただいております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190611

20190616_20190620210301

| コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

着物の衣替え

梅雨に入り、仲居さんたちの着物も単衣へ衣替えいたしました。見た目にも涼しげな着物姿で、お客様のご来店をお待ち申し上げております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190608

| コメント (0)

平安神宮の花菖蒲

天ぷら圓堂岡崎邸より徒歩1分の距離にある平安神宮。その神苑にて公開されている花菖蒲が見頃を迎えております。
伊勢系・肥後系・江戸系を中心に日本古来の品種ばかり200種・2,000株が咲き競います。 見頃を迎える6月上旬から下旬には、白虎池上に「八ツ橋」が架かり一層の風情が増します。圓堂でお食事の後に、是非ご鑑賞ください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190608_20190620205801

| コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

ENJOY KYOTO

昨日、外国人観光客をターゲットとした冊子「ENJOY KYOTO」7月11日号に夏の京都をテーマに取材いただきました。こちらの冊子は京都や東京、大阪にある、フォーシーズンズホテルやリッツカールトンなど一流ホテルや国際空港におかれ、多くの観光客の方に見ていただけます。もし見る機会がございましたらご笑覧ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190605

| コメント (0)

夏のハモ

梅雨の雨を飲んで美味しくなると言われており、梅雨明けの7月には脂が乗りはじめ旬をむかえます。
ふわっと口でほどけるような柔らかい天ぷらや、さっぱりと納涼「鱧落とし」など。
丁寧に骨きりした職人の技をご堪能いただけます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190605_20190620205601

| コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

岩牡蠣

岩牡蠣は、別名「夏牡蠣」とも呼ばれ、夏に旬をむかえるます。
また「海のミルク」とも呼ばれ、夏バテ予防にも最適です。
栄養価が高く、冬の牡蠣よりも身が大きく、ふっくらしています。
天ぷらにすると、旨味が一層凝縮し濃厚な甘みと独特の渋みが口いっぱいに広がります。
しっかり冷えた白ワインや日本酒と合わせてお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190601

20190619_20190620210501

| コメント (0)

新緑の岡崎

薫風の候、天ぷら圓堂岡崎邸付近の平安神宮界隈も新緑の若々しい彩りに染まっております。風も心地よく一年で最も過ごしやすい季節ですね。
爽やかな岡崎界隈を散策の際にはぜひ「天ぷら圓堂岡崎邸」にお立ち寄りください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190601_20190620205201

| コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »