« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

建仁寺の桜

圓堂すぐそばの建仁寺にて間もなく桜が見頃となりそうです。雅な京都の桜とともに圓堂名代の京風天ぷらをお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190331

| コメント (0)

桜遊覧

岡崎十石船にて遊覧するにもよい気温となってまいりました。岡崎・平安神宮付近の桜も徐々に見ごろを迎えようとしております。この優美な桜遊覧とともに八坂圓堂の名代天ぷらをお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190331_20190714233501

| コメント (0)

2019年3月26日 (火)

桜の名所

だいぶ暖かい日も増え、東山界隈の桜の蕾も膨れてまいりました。清水寺や高台寺、建仁寺や八坂神社など天ぷら圓堂の周りにも桜の名所が数多くございます。桜散策の折にお近くに来られた際にはぜひお立ち寄りください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190326

| コメント (0)

宝楽天ちらし

平安神宮や岡崎公園の近くの桜はだいぶ蕾が大きくなって参りました。木によってはすでに咲いているものもちらほらと見かけられます。
桜散策の際には圓堂の天ぷらコース12品もの人気のネタをかえし丼つゆと胡麻塩の二色の味でお楽しみいただける、圓堂謹製の「宝楽天ちらし」をおともに京都の雅な桜をお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190326_20190715001501

| コメント (0)

2019年3月24日 (日)

◆ 圓堂歳時記 ◆

弊店姉妹店の天ぷら圓堂「岡崎邸」付近は春は桜、秋は紅葉と行楽に最適です。
「平安神宮」や「知恩院」「南禅寺」などの寺社仏閣、美術館やコンサートホールと、まさに芸術界隈でございます。
ぽかぽか陽気で外歩きがとても気持ちがよいこの頃、お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
夜のライトアップもなかなかの見ごたえでございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190324

| コメント (0)

2019年3月22日 (金)

武道センターのしだれ桜

天ぷら圓堂岡崎邸前の武道センターのしだれ桜が早くも一部咲き始めております。ぜひこの週末に桜散策にお越しください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190322

| コメント (0)

2019年3月21日 (木)

桜開花状況

京都の2019年の桜開花状況が出てまいりました。天ぷら圓堂岡崎邸のある岡崎疎水や平安神宮近辺は3月の下旬から4月中旬にかけてが見頃となる予定です。
平安神宮の桜を散策される折には天ぷら圓堂へお立寄りください。お持ち帰りの出来る良縁天結びや縁喜天巻きなど折詰もご用意いたしております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190321

| コメント (0)

2019年3月19日 (火)

たらの芽

日中はずいぶんと暖かくなり春の兆しを感じる季節となりました。
天ぷら圓堂にも続々と春の食材が入荷してきております。
早春の代名詞である山菜も圓堂の春の天ぷらには欠かせない一品です。山菜の王様ともいわれているこちらの「たらの芽」は山菜の中でも早い時期に出てくるもので2月から始まり3月にその一番の旬を迎えます。その特有の苦みが京都の優しい日本酒との相性も良くお酒の進む一品です。
ぜひ天ぷら圓堂にご来店の際にはご賞味ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190319

| コメント (0)

2019年3月16日 (土)

そら豆

今が旬の「そら豆」を入荷しました。
その福よかな形から「おたふく豆」、あるいは可愛い大きさから「一寸豆」とも云われます。
「そら豆」はさやが空に向かってつくことから空豆という字があてられました。
この豆は、たんぱく質やビタミンなどを豊富に含んでおり、天ぷらにすると独特の香りと味が楽しめます。
春の縁起豆「そら豆」を圓堂名代の天ぷらでお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190316 

| コメント (0)

2019年3月10日 (日)

早春の天ぷら

徐々に暖かい日が増えてきました今日この頃、圓堂でも続々と春の食材を入荷しております。
蕗の薹、たらの芽、こごみ、そら豆、竹の子等など…
この他にも、シラウオや、子持ちのワカサギなど、旬の食材を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。
是非、京都のならではの早春の食材を八坂圓堂名代の京風天ぷらにてご賞味ください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190310

 

| コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

京都東山花灯路2019

昨夜から始まりました「京都東山花灯路2019」。
3月8日(金)から3月17日(日)の期間、毎夜18時から21時30分まで点灯されます。
圓堂からも望める法観寺(八坂の塔)のライトアップと合わさり東山界隈が雅で幻想的な風景をお楽しみいただけます。
夜の京都東山の散策の合間に京都祇園「天ぷら 八坂 圓堂」へもお立ち寄り頂けましたら幸いです。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190309

| コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

白魚

歌舞伎の演目『三人吉三廓初買(通称:三人吉三巴白浪)』の名台詞「月も朧(おぼろ)に白魚の篝(かがり)も霞む春の空」に登場するように、白魚は早春の味覚として知られています。
新鮮な白魚は、水晶のように輝き、透き通っていて大変美しいです。
天ぷらでは、かき揚げ、紫蘇巻き、磯部巻き。
一品もご用意があり、白魚玉〆にて旬をお楽しみください。
担当 東

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190306

20190319_20190715003201

| コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

桃の節句

弊店では桃の節句に因んだ様々なしつらえをご用意致しております。北店の玄関には「桃の日 森田りえ子作」の絵を飾らせて頂いております。上品なお顔立ちの男雛と女雛に桃の花。魔よけの犬ばこ。長寿の象徴である鶴と亀の紋様など、めでたくもあり可愛らしいお雛遊びの作品になっております。
他にも雛人形やそれに因んだ掛け軸などしつらえて、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190302

| コメント (0)

春の一品

弊店では春の天ぷらの一つに竹の子が人気ですが、一品料理「若竹早春煮」もご用意致しております。竹かんむりにに旬と書いて、「筍」はまさに京都の春を代表する旬の味です。旬を迎えた京都塚原産の筍を使用し、相性の良い若布、山菜のこごみ、木の芽と鯛の子をあしらった春を感じられる一品となっております。天ぷら会席のお凌ぎやお箸休め代わりとしてお薦めしております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通り西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190302_20190715004101

| コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »