« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月30日 (火)

天ぷら圓堂 塀板

「圓堂」塀板の確保に奈良吉野へ行って参りました。圓堂の塀は杉板を"疼くり"加工して杉の柾目木地の質感や美しさを際立てる為に、硬い木目を浮き立たせた"うずくり"仕上げになってます。
しかし近年その木材が少なくなり、日頃から圓堂建物を保守してもらっている工務店や銘木店さんと奈良吉野へ行き、取替え材木を見立ててもらいました。
次回15年後は材木や職人さんがいるのか心配です…
秋までには新しい塀板に取替えが完了します。

3

八坂圓堂店主 拝

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

水辺の涼しい風をイメージし一瓶を生けました。白い花をつける利休梅は、楚々とした姿で茶花として愛されてきたそうです。淡い色調の中に、爽やかさと趣を感じさせます。
主な花材:利休梅、菖蒲

2

担当 畑
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

お土産 - 圓堂謹製「天結び」おせん -

圓堂名代の京風天ぷらのかき揚げと厳選した車海老の天ぷらをお持帰りいただきやすいお煎餅へ仕立てました。
京野菜をふんだんに使用したかき揚げをモチーフに、素材の味を丁寧に再現した「天ぷらおせん」。
丸々一匹の車海老を使用した贅沢で香ばしい香りの「姿焼きおせん」。
贈り物におすすめの化粧箱入りお煎餅詰め合わせ「双圓セット(2種を各10枚)」と、ちょっとしたお土産などに小袋(8枚入)お煎餅各種。
お祝いや贈呈用のほか、ご自宅用にもご好評をいただいております。

1

担当 土本

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

恵美須神社神幸祭「神輿渡御」

本日、よく晴れた日曜日に恵美須神社の神幸祭が行われました。「天ぷら八坂圓堂」の在る小松町も恵美須神社様の氏子町に当たり、弊店の前でも神輿が高らかに3回担ぎ上げられ八坂圓堂の商売繁盛を祈っていただきました。

3

4

5

6

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

珍味の天ぷら- 干し子 -

なまこの卵巣を塩漬けし贅沢にも何枚も連ねて紐に掛けて三角形状に干したもので、日本を代表する珍味のひとつです。
名称は干し子、ばち子、くち子、この子など地域によって様々です。
弊店ではこちらを贅沢に天ぷらへ仕立てます。
特別天ぷら会席「東山」の献立に含まれ、お追加でもお召し上がりいただけます。
磯の香りが素晴らしく、日本酒と相性もよく、癖になる逸品です。

2
担当 今井
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

仁和寺、平等院、城南宮、三室戸寺、長岡天満宮など、京都各所で今年も躑躅(つつじ)の花が咲きました。
蹴上などの北部では、まだまだ楽しめる場所はあるようです。
雨上がり、晴天のもとに咲く躑躅の花、あまりの美しさに感動したことを思い出します。

主な花材:紅霧躑躅、スノーボール、かすみ草、山躑躅、グラジオラス、サマーシクラメン]

6

7

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

おもてなし - 母の日 -

今年の母の日は5月14日です。お母様へ日頃の感謝の想いを込めた贈り物と併せて、圓堂でのお食事はいかがでしょう。
事前にお知らせくださいましたら、ささやかではございますがメッセージカードをお席に添えさせていただきます。
お祝いの席などのサプライズも可能な限りお手伝いいたしますので、何なりとお申し付けくださいませ。

5
担当 岩邉
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

冬からようやく春をむかえ、芽吹きはじめた山躑躅。青々と茂った緑の葉が初夏を感じせる灯台躑躅。
この時期はいろいろな躑躅が咲き、真っ青な空とのコントラストを楽しめます。
今回はまだ冬の名残を感じさせる山躑躅と、初夏を知らせる灯台躑躅の二種類をご紹介いたしました。
主な花材:山躑躅、灯台躑躅、イエロースティック、芍薬、アリアムリーキ

3

4
担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

鴨川をどり

5月1日より先斗町にて新緑の京都を艶やかに彩る「鴨川をどり」が開催されています。
圓堂でもご贔屓筋が芸妓舞妓さんへ送る「楽屋見舞い」の仰せがあり、その日は調理場では早朝から「天むす」「天ちらし」「天巻き」の調製で大忙しになります。

※お土産やご進物等のご用命があればお気軽にお尋ね下さい、お客様のお好みに調製も致します。
※天ぷら圓堂「お土産」
http://www.gion-endo.com/menu_souvenir.html

2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

京野菜 - 夏 -

初夏から盛夏を感じさせる瑞々しい京野菜が早くも入荷いたしました。
今回は「伏見とうがらし」「万願寺とうがらし」「賀茂なす」のご紹介です。
伏見とうがらしは辛みがない唐辛子で、別名「伏見甘(ふしみあま)」とも呼ばれます。
万願寺とうがらしは、肉厚で甘さと深い味わいが特徴的な唐辛子の王様です。
賀茂なすは肉質が緻密で柔らかく、口の中でほろほろととろけるような食感です。
どれも油との相性が抜群で、コース料理のアクセントになっています。

1

担当 甲斐

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

本日より先斗町歌舞会主催「鴨川をどり」が開催されます。
舞妓さんのお飾りも藤や菖蒲に変わる頃でしょうか。
路地では躑躅や藤が咲きはじめ、水辺では菖蒲が涼しげで、陽気な天候の京都は街ぶらに最適です。
鴨川沿いをゆらゆら散策がてら、弊店へもお越しくださいませ。

掛軸:「粽」 堂本 印象
主な花材:菖蒲

1

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »