« - おすすめの赤ワイン - | トップページ | ◆ 圓堂歳時記 ◆ »

2017年3月24日 (金)

- 漉油(コシアブラ) -

タラの芽やウドと同じウコギ科の木の芽部分を山菜として採取したものを漉油と呼びます。
その名の由来は、木の樹脂を絞り、濾したものを漆のように塗料として使用していたからだそうです。
「山菜の女王」とも称され、しっかりとしたコクがあり、香りと苦みは上品です。
油との相性がとてもよく、一度食べると癖になる山菜です。
「これぞ山菜の天ぷら」と俄かに話題の漉油を、弊店でお試しください。

1

担当 荒木

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

« - おすすめの赤ワイン - | トップページ | ◆ 圓堂歳時記 ◆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185813/65070022

この記事へのトラックバック一覧です: - 漉油(コシアブラ) -:

« - おすすめの赤ワイン - | トップページ | ◆ 圓堂歳時記 ◆ »