« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

- お庭を眺めながらのカウンター席 -

八坂本店の西へ50m、建仁寺の勅使門前に「天ぷら圓堂 八坂西邸」を開店し、早三ヶ月。
店主の思いを凝縮した、お庭を眺めながらのカウンター席は、大変ご好評をいただいております。
昼はやわらかな光が差し込み開放的に、夜はライトアップしており情緒的な空間のなか、ゆったりとした時間が流れます。
桜の花もあちらこちらで咲きはじめ、祇園や東山界隈にお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいませ。

3

担当 藤崎

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

今年もいよいよ芸舞華やぐ舞台が開催される季節がやってまいりました。
祇園甲部「都をどり」、宮川町「京おどり」、上七軒「北野をどり」と京都各地が賑わいます。
華やかな舞台で可憐に魅せる芸舞妓に、今から気持ちの高鳴りを隠せません。

掛軸:「活人剣」
主な花材:啓翁桜

1

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

- 漉油(コシアブラ) -

タラの芽やウドと同じウコギ科の木の芽部分を山菜として採取したものを漉油と呼びます。
その名の由来は、木の樹脂を絞り、濾したものを漆のように塗料として使用していたからだそうです。
「山菜の女王」とも称され、しっかりとしたコクがあり、香りと苦みは上品です。
油との相性がとてもよく、一度食べると癖になる山菜です。
「これぞ山菜の天ぷら」と俄かに話題の漉油を、弊店でお試しください。

1

担当 荒木

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

- おすすめの赤ワイン -

シャトー酒折 / マスカットベリーA キュヴェイケガワ 2013
Chateau Sakaori Winery / Muscat Bailey A Cuvee Ikegawa 2013
栽培家の池川仁氏がシャトー酒折のベリーA種のワイン造りに共鳴し、醸造家の井島正義氏とともに造り上げた渾身のワインです。
収穫時期を遅らせて、完熟した葡萄を使用し、ベリーA種の概念を覆す仕上がりです。
色調はオレンジがかったルビー色でストロベリーの香りとボリューム感のある赤系果実の味わいで、樽由来の香味がバランスよく調和した温かみのあるエレガントな赤ワインです。

2

担当 山越

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

おもてなし - 箸まめ -

季節に合わせ、お部屋のお軸や器などのしつらえを替えております。
三月といえば桃ですが、季節を先取りし「桜」の箸まめをご用意し、お客様のお越しをお待ちしております。
「桜」は可愛らしく美しい文様の一つです。
待ち遠しい桜の季節に思いを馳せ、春の山菜などの天ぷらとともにお楽しみくださいませ。

1
担当 廣本

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

◆ 圓堂歳時記 ◆

3月14日は「ホワイトデー」でございます。
日本では、バレンタインデーのお返しをする日として浸透しております。
欧米ではホワイトデーという文化はなく、「フラワーデー」や「ポピ-デー」などと称し、恋人同士が贈り物をし合う日だそうです。
今回は花籠をイメージして、お越しいただくお客様のお顔を思い浮かべながら床の間のお花を生けました。

掛軸:「春の濱邉」 榊原文翠
主な花材:百合、ストロベリー、撫子、菜の花

1

2

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

- 白魚 -

歌舞伎の演目『三人吉三廓初買(通称:三人吉三巴白浪)』の名台詞「月も朧(おぼろ)に白魚の篝(かがり)も霞む春の空」に登場するように、白魚は早春の味覚として知られています。
新鮮な白魚は、水晶のように輝き、透き通っていて大変美しいです。
天ぷらでは、かき揚げ、紫蘇巻き、磯部巻き。
一品もご用意があり、白魚玉〆にて旬をお楽しみください。

1

担当 東

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

青々として艶のある葉に、真っ赤な花の椿。
今まさに開花する生命観と力強さに、例えようのない感動をいたします。
静と動の狭間、そこへ日本の美が凝縮されているように思います。

主な花材:椿

1

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

- 桃の節句 -

桃の節句にあわせて、様々なしつらえでおもてなしいたします。絵画「桃の日」森田りえ子氏の作品は、上品なお顔立ちの男雛と女雛に桃の花、魔よけの犬ばこや長寿の象徴である鶴と亀の紋様など。めでたくもあり可愛らしいお雛遊びの作品です。
そのほかにも雛人形や掛け軸などもございますので、ぜひお食事とともにお楽しみくださいませ。

1

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »