« おもてなし - 利休箸 - | トップページ | 京野菜 - 竹の子 - »

2017年2月20日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

啓翁桜は、昭和五年に久留米市山本の良永啓太郎氏が彼岸桜と中国から渡来した桜のミザクラを掛け合わせたことで生まれた品種のようです。
桜には有名なもので彼岸桜、山桜、啓翁桜、寒桜、染井吉野(吉野桜)があり、この他にも現在600種類以上の品種があるそうです。
桜の花が咲きはじめると、待ちわびた春が来たことに心が自然と穏やかになります。
弊店周辺には桜の名所が数多くございますので、春の行楽がてらお立ち寄りくださいませ。

掛軸:「三番兜」 望月玉成
主な花材:啓翁桜、若松、菜の花、ガマズミ

3

4

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

« おもてなし - 利休箸 - | トップページ | 京野菜 - 竹の子 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185813/64942252

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 圓堂歳時記 ◆:

« おもてなし - 利休箸 - | トップページ | 京野菜 - 竹の子 - »