« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月30日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

1月も末、2月初めには節分がございます。
いよいよ立春、暦の上では春の到来。
新しい場所で新たな生活をスタートさせる準備の真っただ中という方も少なくないのではないでしょうか。
大切な方と、同志やお世話になった先輩方と、特別なひと時の思い出づくりに。
今月グランドオープンしました「天ぷら圓堂 八坂西邸」では、40席程のご宴席でお使いいただけます大広間がございます。
新年会や送別会、歓迎会など幅広くご利用いただけます。

掛軸:「九天鳳瑞新」 千宗室(裏千家 十五代 淡々斎)
主な花材:ガマズミ、菊、菜の花、ヒヤシンス、木苺

2

3

4

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

- 極上芋焼酎 -

弊店では、不動の人気且つ入手困難な“3M”の名で知られる鹿児島の極上芋焼酎「村尾」「森伊蔵」「魔王」を取り扱っております。
入荷するとすぐに完売となってしまうことも。
それぞれに個性があり、飲み比べも食事の醍醐味の一つでございます。
村尾は複雑な味わいと芳醇な香りに芋の甘みと香ばしさ、森伊蔵は癖がなくすっきりとしていながらまろやかな味わい、魔王は柑橘系の果実を思わせる豊かな香りが特徴です。
揚げ油の奏でる音楽とともにお楽しみくださいませ。

1

担当 堂本

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

◆ 圓堂歳時記 ◆

掛軸に書かれた禅語「無事是貴人」とは、ありのまま、見るがまま、聞くがまま、そのままに造作なく行うこと。
これは、いけ花の世界にも通じます。
無理に造作することなく、そのままの姿をそのままに生けること。
より自然の姿に近づけ、技を見せることなく表現すること。
あるがままに美しい命の姿を大切に、本日も一瓶一瓶生け上げます。

掛軸:「無事是貴人」 即中齊 (表千家 十三代 家元)

主な花材:木瓜(ボケ)

2

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

- おすすめワイン -

ルモワスネ・ペール・エ・フィス / ブルゴーニュ・ルージュ ルノメ 2007
Remoissenet Pere et Fils / Bourgogne Rouge Renommee 2007
ブルゴーニュ愛好家もうなる長期熟成の上質な赤ワイン。
『ブルゴーニュは飲み頃を迎えてからでなければ真価を発揮しない』という理念をもつルモワスネ社。
自社カーヴで保管・熟成し、飲み頃になってからリリースを行う古酒のスペシャリストとして賞賛されております。
“ルノメ=高貴”の名を持つこの赤ワインは、葡萄の出来のよい年の優れたキュヴェのみから造られます。
チェリー・フランボワーズなど魅惑的な香りにハーブのニュアンスも感じられ、透き通るような旨みに満ちた味わいでございます。

1

担当 山越

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

八坂西邸 グランドオープン

昨夜の雪が綺麗に積もりました...
建仁寺や本日グランドオープンの八坂西邸も綺麗に雪化粧です❄️

2

3

4

5

天ぷら圓堂 店主拝

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

- 圓堂のぶり大根 -

寒鰤は、12月〜2月頃の厳冬期に獲られる鰤のことを言い、主に北陸の氷見・能登・佐渡辺りが名産地です。
脂がのった鰤の造り身に、卸ろしたての山葵大根をたっぷりと載せて召し上がって頂くと、脂ののった寒鰤が驚く程あっさりと爽やかに食べて頂けます。
ぶり大根は煮物だけでなく造里の一品としても相性は抜群でございます。
わさび沢の雪どけの様な爽やかな香りがふわりと広がります。
この時期でしか味わうことのできない弊店自慢「ぶり大根」をどうぞご堪能くださいませ。

1

担当 小松
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

京都ゑびす神社

天ぷら圓堂の氏神様でもある「京都ゑびす神社」の十日ゑびす大祭にお詣りに行って来ました。
商売繁昌よろしくお願いします。

天ぷら圓堂 店主拝
www.endo.kyoto.

10
11

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました。
本年も皆様にお楽しみいただけますよう尽力してまいります。
新年、生け初めの一瓶は万年青でございます。
一年を通して葉が青々と美しい姿を保つ植物で、ゆえに縁起ものとされてまいりました。
長寿の祝いや子孫繁栄、引っ越し時の開運など。
皆様のご健康とご多幸をお祈りしつつ、新年のご挨拶とさせていただきます。

主な花材:万年青(おもと)

担当 畑

9

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

着衣始 - 白椿 -

新年には縁起を担ぐ行事として、江戸時代からの習わし「着衣始(きそはじめ)」がございます。
新調した着物に袖を通し、新たな気持ちで新年を迎えます。
旧暦で一月は春。
物ごとのはじめを意味する白、春の訪れを告げる椿の組み合わせ。
唐草小紋に白椿をちらした着物にて、お客様のお越しをお待ち申し上げます。

担当 田中

8

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

「春風献上」

新春を迎え皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。
天ぷら圓堂では名代京風天ぷらと共に、お正月らしい設えでお客様のご光来をお待ち申し上げております。

3

4

5

6

7

平成29年 元旦
圓堂主人・女将
www.endo.kyoto.

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »