« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月26日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

お花の記事は、こちらが年内は最後でございます。
本年中は格別のご高配を賜り深謝申し上げます。
来年も変わらぬお引き立てをお願い申し上げます。
どうぞよいお年をお迎くださいませ。

主な花材:ユーフォルビア、南京櫨(ナンキンハゼ)、糸菊、著莪、糸杉、カスケード、アマゾンリリー

1

2

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

京野菜 - 堀川ごぼう -

一般的な牛蒡よりも太く、断面は丸太のようにも見えます。
豊臣秀吉の築いた邸宅「聚楽第」と縁があり、別名「聚楽牛蒡」とも呼ばれております。
聚楽第の堀跡で塵芥に埋まり、そこで年を越して大きく育ったことが始まりとされています。
栽培法は400年以上の歴史を有し、収穫までに2年以上の手間暇がかかります。
弊店では牛蒡の独特な歯ざわりや土の香りをより強く感じていただけるように、中心部をくり抜き周りの部分だけを天ぷらへ仕立てます。
京都で作られる地野菜の恵みを、余すことなくお召し上がりくださいませ。
4
担当 金子
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

クリスマスのイルミネーションに街は賑わいを見せております。
弊店では、クリスマス装飾の代わりに各部屋のお花をクリスマス仕様にし、おもてなし。
雪景色とサンタクローズ、聖夜のときめきを一瓶に。
主な花材:ポインセチア、かすみ草、バラ、クリスマスホーリー、ゴット、黒文字、青文字、撫子、ピンポン菊、菊
1
2
3
担当 畑
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

天ぷら圓堂 取材情報

関西テレビにじいろジーン様が、日本全国初日の出SPと称して元旦から営業してます「天ぷら圓堂八坂西邸」を取材して頂きました。
※12/31(土)朝8:30-9:55放送予定

5

6

天ぷら圓堂店主 拝
www.endo.kyoto

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

「天ぷら圓堂 八坂西邸」開店のご挨拶

この度ご縁があり、八坂本店の西へ100m 建仁寺の勅使門前に「天ぷら圓堂 八坂西邸」を開店致しました。これもひとえに皆様方の温かいご支援とご愛顧の賜と心より感謝申し上げます。
※開店までのスナップをご笑覧下さい→http://west.endo.kyoto
4
5
6
天ぷら圓堂
店主 遠藤弘一

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

冬を代表する花、水仙。
その香りは、金木犀(キンモクセイ)よりもより透明感のある香りで、華やかな印象でございます。
冬枯れの中で咲く水仙の花は、より一層香りと瑞々しい花葉が際立って参ります。
冷たい風にもめげずに、美しく咲き誇る姿をイメージして。
主な花材:寒桜、若松、水仙、衝羽根(ツクバネ)
1
2
3
担当 畑
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

- 下仁田ネギ -

群馬県下仁田町で栽培されたものを「下仁田ネギ」と呼び、その歴史は二百年以上でございます。
その昔に江戸の御殿様へ謙譲されていたことから、別名「殿様ネギ」とも呼ばれます。
生の状態では辛みがありますが、火を加えることでとろけるような舌触りと優しいながらも強い甘みが生まれます。
弊店ではもちろん熱々の天ぷらで。
1
担当 秦
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

すっかり冬の季節に様変わりし、秋を懐かしく感じております。
今年の紅葉狩りはいかがでしたでしょうか。
弊店周辺も、寺社仏閣と紅葉とのコントラストが美しく、今年も行楽で多くの方がいらっしゃいました。
来年の秋がすでに楽しみでございます。
今年もあっという間に師走ですが、良い年を迎えられますよう準備に大忙しでございます。
12月7日頃 二十四節気「大雪」
主な花材:山茶花(サザンカ)、白千層(ハクセンソウ)、木通(アケビ)、山錦木、糸菊、水仙、ソリダスター
1
2
3
担当 畑
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

おもてなし - 茶器 -

弊店では季節ごとに食材やしつらえなど、五感でお楽しみくために日々思考を凝らし変化をもたせております。
季節は冬、クリスマスの時期ございます。
特別天ぷら会席「東山」では、食後酒として貴腐ワインもしくはお抹茶をご用意しております。
お抹茶をお選びの方には、愛らしいクリスマス仕様のお干菓子と茶器にておもてなし。
特別な日にふさわしい特別会席で美味しいひとときをおくつろぎくださいませ。
1_2
担当 井ノ口
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »