« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月28日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

椿は、早咲きの品種では10月頃から蕾が膨らみ、美しい花が咲きだします。

品種ごとに開花時期が異なり、秋口から春先までと幅がございます。

見事な花と青々として艶のある葉を合わせもち、一輪挿しで十分に姿が整います。

冬は花が最も乏しい季節であり、椿が昔から重宝されていたのも納得でございます。

主な花材:椿、糸菊、山錦木、太藺、水仙、竜胆

1_5

2

3

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」

京都市東山区小松町566

075-551-1488

http://www.endo.kyoto.

http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」

■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

京野菜 - 京かんざし -

京かんざしは、金時人参を早取りしたもので、平成21年より「京野菜」として販売開始の新しい品種でございます。
その名の由来は、舞妓さんの花簪(根は簪、葉は下がり)に見立てて名付けられました。
爽やかな緑と艶やかな紅のコントラストは、京都各所の鳥居を連想させます。
馴染みのある金時人参と合わせて、冬の京料理を彩る食材のひとつでございます。
香り高い地野菜の旨味を丸ごとお楽しみくださいませ。
1
担当 原
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

- Wine&Bar 近江榮 -

寒さも一入身に染みるころ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
弊店より徒歩5分程の場所へ、ワイン&バー「宮川町 近江榮」がございます。
お食事後の二軒目使いやちょっとしたお待ち合わせの場所としてもご利用をいただいております。
ワイン以外にもシャンパン・カクテル・スピリッツなど幅広く取り揃えており、弊店の天ぷらも軽食としてご提供しております。
芸妓・舞妓・コンパニオンの手配も可能で、様々な形でご利用いただけます。
お茶屋の並びに佇む「近江榮」にて特別なときを。
1
2
担当 藤原
ワイン&バー 京都祇園「宮川町近江榮」
京都市東山区宮川筋四丁目315
075-561-0303
http://www.oumi-e.jp/
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

◆草木歳時記 ◆

一瓶が整うと床の間を中心に、時が止まったかのように空間は静寂に包まれます。
掛け軸にお花、お香の香り、特別なひと時がお過ごしいただけますことを心より願っております。
主な花材:藤袴(フジバカマ)、油灯台躑躅、ピンポン菊、杜鵑(ホトトギス)
1
2
3
担当 畑
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

ー圓堂店主よりー

本日の素晴らしい秋晴れのもと「天ぷら圓堂」も八坂本店を始め別邸・岡崎邸共に大勢のお客様を迎えさせて頂きます。

また「名代天結び」も好評で、朝から行事御見舞い始め 行楽地へのお届けなど大忙しで皆んな頑張っております。

ご用命の際はお声掛けを賜りましたら、お客様のご希望に沿って調製をさせて頂きます。🍁☀️🍂

2

3

4

5

6

天ぷら圓堂

店主敬白

www.endo.kyoto

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

- 大黒占地 -

大黒占地(本占地)は、“香り松茸、味占地”と称されるように、松茸を圧倒する程の濃厚な旨みがございます。

それに加えて、抜群の歯ごたえが特徴でございます。

軸の部分が徳利状に膨らみ、七福神の大黒様のお腹に似ていることから「大黒占地」と呼ばれ、古くから珍重されてきました。

香りを薄衣にやさしく包み、お客様へ秋のお便り申し上げます。

Photo

担当 小澤

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」

京都市東山区小松町566

075-551-1488

http://www.endo.kyoto.

http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」

■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

本日11月7日、「立冬」。

実際の季節では秋の到来を感じ、木々がようやく色づき始める頃でございます。

ひんやりとした風と、戯れ賑わう秋草の楚々とした情景に感動して。

主な花材:油灯台躑躅、エノコロ草、山竜胆、クルクマジンジャー、白水引

Photo

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」

京都市東山区小松町566

075-551-1488

http://www.endo.kyoto.

http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」

■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

◆ 草木歳時記 ◆

先日の10月31日、ヨーロッパを起源とする行事「Halloween(ハロウィン)」でございました。

日本では大晦日にあたり、この夜は死者の霊が家族を訪ね、精霊や魔女が現れると信じられてきました。

この行事は元来、秋の収穫を祝い、悪霊を祓うことが目的でありました。

歴史の中で多様な風習や文化に触れ、変化を繰り返し、現在の日本でも静かに広まりつつあります。

今回のお花はハロウィンを主題とし、石化柳で怪しげな雰囲気を表現してみたり、鈴薔薇をカボチャに見立てたりと思考を凝らしております。

主な花材:石化柳、藤袴、山保呂志、万作、鶏頭、狗尾草(エノコログサ)、鈴薔薇、吾亦紅(ワレモコウ)、野薔薇(ノイバラ)

8

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」

京都市東山区小松町566

075-551-1488

http://www.endo.kyoto.

http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」

■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »