« - 錫(すず) - | トップページ | - 秋の味覚 - »

2016年10月17日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

いけ花には、多種多様な表現(形式美、自然美、出生美、自己表現など)がございます。

どのような表現をするのかは、草木の表情や生ける環境を十分に考慮する必要がございます。

草木をよく観察し、花器・草木・花形との出会いを探し、一瓶を整えます。

偶然であり必然的な“出会い”に触れられることが、いけ花に没頭してしまう魅力でもございます。

主な花材:ナナカマド、曙草、糸薄、鬼ハゼ、ハンカチの木、バニカム

3

担当 畑

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」

京都市東山区小松町566

075-551-1488

http://www.gion-endo.com/

http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」

■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

« - 錫(すず) - | トップページ | - 秋の味覚 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185813/64451158

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 草木歳時記 ◆:

« - 錫(すず) - | トップページ | - 秋の味覚 - »