« 産地交流会 - 賀茂茄子編 - | トップページ | ◆ 草木歳時記 ◆ »

2016年9月16日 (金)

- おち鮎 -

清流に澄む鮎も、いよいよおち鮎の候となりました。
この時期の鮎を「おち鮎」と呼び、仲秋から晩秋の季語でもございます。
鮎の名の由来は、秋に川を下る様子から「落ちる」の古語で「あゆる」が転じて付けられたとか。
段々と白子や真子を孕んで、脂がのり旨みの凝縮したおち鮎は、また格別でございます。
13938338_1055203064534163_514712163
担当 今井
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

« 産地交流会 - 賀茂茄子編 - | トップページ | ◆ 草木歳時記 ◆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185813/64293194

この記事へのトラックバック一覧です: - おち鮎 -:

« 産地交流会 - 賀茂茄子編 - | トップページ | ◆ 草木歳時記 ◆ »