« “粋な逸品” -蒸し鮑 チェダーチーズがけ- | トップページ | “旬の一品” -岩牡蠣- »

2016年6月27日 (月)

◆ 草木歳時記 ◆

薄紫の小花が風にゆらゆらと可愛らしいアガパンサスの季節でございます。
路地咲きを見つけると、思わず足をとめて表情をみつめてしまいます。
アガパンサスは、ギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の二語からなり「愛の花」という意味があるそうです。
どんな浪漫があったのか、想像が巡って少しばかり幸せな気持ちになります。
お客様の大切なお席があたたかな会話で溢れますように、心を込めて。
Collage9
主な花材:アガパンサス、縞薄(シマススキ)、灯台躑躅、トルコキキョウ
担当 大森
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

« “粋な逸品” -蒸し鮑 チェダーチーズがけ- | トップページ | “旬の一品” -岩牡蠣- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185813/64024929

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 草木歳時記 ◆:

« “粋な逸品” -蒸し鮑 チェダーチーズがけ- | トップページ | “旬の一品” -岩牡蠣- »