« ご挨拶 | トップページ | 一般社団法人 全日本・食学会「食彩市」 »

2016年5月 4日 (水)

八坂圓堂「初夏 花葉の事」

初夏のさっぱりとした空気を感じられる季節、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
春から夏へのうつろいのなか、青紅葉が日の光りを浴び、涼やかな風を運びます。
弊店では日々来店下さいますお客様ひとりひとりの笑顔を思い浮かべながら、毎朝お迎えの支度をしております。
今回は従業員のお迎え心である、お花について少しお話し申し上げます。
芍薬が見事に咲き誇り、柾は新芽が青々と美しく、この出会いは誠に初夏の薫りを感じます。
あしらいへ太藺(ふとい)の勢いよく伸びゆく姿、健気な薊(あざみ)を添えました。
植物それぞれの持つ個性と一瞬の輝きを見逃さず、一瓶に生け表すことが“いけ花”でございます。
弊店へお越しの際は、ぜひ草木の声に耳を澄ませてみて下さいませ。
掛け軸:「若葉窓」奥田 雀草
花材:芍薬、太藺(ふとい)、柾、薊(あざみ)
20160513
担当 大森
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

« ご挨拶 | トップページ | 一般社団法人 全日本・食学会「食彩市」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185813/63667874

この記事へのトラックバック一覧です: 八坂圓堂「初夏 花葉の事」:

« ご挨拶 | トップページ | 一般社団法人 全日本・食学会「食彩市」 »