« “初夏の一品”◆姫もろこし ◆ | トップページ | 初夏 -装い- »

2016年5月27日 (金)

◆ 草木歳時記 ◆

草木との出逢いには、いつも感動があります。
その小さな声に耳を傾け、心を交わすことで、その草木がどこでどのように生き抜いてきたかを感じることができます。
生命観、儚さ、輝き。
空間をご一緒させていただくお客様と、楽しいお話ができますことを願っております。
Collage_2
主な花材:下野草(しもつけそう)、山芍薬、姫大山蓮華、山帰来(さんきらい)、太藺(ふとい)、アガパンサス、深山灯台躑躅(みやまどうだんつつじ)、サンダーソニア
担当:大森
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

« “初夏の一品”◆姫もろこし ◆ | トップページ | 初夏 -装い- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185813/64025157

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 草木歳時記 ◆:

« “初夏の一品”◆姫もろこし ◆ | トップページ | 初夏 -装い- »