« 一日2回のミーティング | トップページ | 天ぷらとワインの夕べ »

2016年3月14日 (月)

水屋

こちらは圓堂にある「水屋」です。
「水屋」とは、お手前や茶事のために準備をしたり、お道具を清め収納するお茶室に付属した裏方の場所です。
水屋の様式は流儀や好みによって様々あり必ずしも一定ではありません。
しかし、水屋でのお仕事にはきっちりとした手順があり、一つ一つのお道具の置場所も決まっております。
お手前の準備やあと始末を行う水屋仕事は影の事ですが、茶の湯では最も基本であると言われ、お手前のお稽古より大事な事とされています。
私も毎回先生がしっかりとついてくださりお稽古をしております。
見えないからとおろそかにする事なく、見えないからこそ心を込めて準備をし、感謝の気持ちをもってあと始末をしなさいと教わります。
千利休の時代から、もしかしたらそれ以前から伝えられている日本人のおもてなしの心。日々の生活や仕事にも通じる大切な心だと思います。
 12828522_959564994097971_7762050075
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

« 一日2回のミーティング | トップページ | 天ぷらとワインの夕べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水屋:

« 一日2回のミーティング | トップページ | 天ぷらとワインの夕べ »