« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月25日 (日)

◆秋の味覚 銀杏・むかご◆

1395380_559978697389938_568648780_n
秋が近付き寒さも徐々に増してきました。
今回は今が旬の銀杏とむかごについて紹介させて頂きます。
まず最初に、「銀杏」という漢字の由来は、殻が銀白であり実が杏子に似ているところからきています。古来から漢方として咳や痰、気管支喘息などに効果があるとして使われてきました。
次に「むかご」とは自然薯の蔓についている小さな芽のことです。このむかごには日本人に不足しがちな鉄分やカリウム、マグネシウム等が豊富に含まれており、また皮ごとお召し上がりいただけるので、食物繊維も摂取することができます。
旬の食材を京都祇園「天ぷら八坂圓堂」で味わってみてはどうでしょうか。
 
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

◆旬の味覚 モロコ◆

1385686_554990147888793_1678295597_
琵琶湖を代表する秋の味覚をご用意させて頂きました。
大きいものでも10cmというこのモロコは淡水魚特有の生臭さがなく骨もやわらかいので、食べやすいと非常に好まれています。
天ぷらにすることで、身はふっくらとなりモロコ独特の甘みとわたの苦みとが合わさりとても美味です。
軽くレモンを絞ってお召し上がりいただくか、抹茶のお塩をお勧めいたしております。
是非、この機会に弊店でご賞味くださいませ。
 
板場:西村
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

圓堂のしつらえ「吾唯足知」

お庭の蹲(つくばい)

こちらは離れ特別室のお庭にある蹲で、真ん中の水を入れる四角を共有すると、上から時計回りに「吾唯足知」(われただたるをしる)と読めます。
龍安寺にある有名な蹲の写しで、「知足の者は貧しいといえども富めり、不知足の者は富めりといえども貧し」という禅の言葉からきているようです。
今日の満足を知らなければ、明日の満足を知ることは出来ない。今日の満足を知ることによって、次が始まる。
禅問答のようで考えれば考えるほど深くく、人それぞれに色々な解釈が出来る言葉だと思います

そんなお庭を眺めながら、圓堂でのお食事はいかがでしょうか。

380096_407176316003511_1948993453_2

接客係 山城
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.gion-endo.com
www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »