« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

一瞬の妙技が光ります・・・「姫もろこし/さや付ミニコーン」

2
ミニコーン(ヤングコーン)は、外国産のものであったり水煮になっていたりしたものが、よく販売されていますが、国内産のとうもろこしを間引きしたさや付のコーンは、それら外国産のコーンと全く別物の美味しさを楽しんで頂けます。 特に圓堂の高級綿実油を使用した天ぷらで塩でいただくと、その美味しさが良く分かっていただけます。 薄皮に包まれたままさっと揚げると、とうもろこし特有のほんのりとした甘みが、爽やかなシャキッとした歯ごたえとマッチして、得も云えぬ香りと美味しさを醸し出します。

3_2 とうもろこし畑での間引き作業は、今位から2~3週間で終了しますので、甘くて美味しいさや付のミニコーンは、初夏のほんの一瞬の楽しみといえます。 是非ともこの時期だけの圓堂「一瞬の妙技」/姫もろこしの天ぷらをお試しください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

トマト「アイちゃん」

Pimg_0830_2
和歌山県産のトマト「アイちゃん」を入荷いたしております。
トマト本来のみずみずしさと酸味がお箸休めにぴったりの逸品となっております。また天ぷらに致しますと本来の甘味が凝縮され、生のものよりも濃厚な味わいとなっております。
この夏の果実「アイちゃん」を圓堂名代の京風天ぷらでお召し上がりください。
 
板場:西村
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

夏の京野菜

Photo_6
◆賀茂茄子
果実は正円形で、直径は12〜15cm、大果は1㎏に及ぶものもあります。皮は柔らかく肉質は良くしまって、光沢のある黒紫色を呈します。へたは「三ヘタ」と称して三角形なのが他の茄子との違いです。煮炊きしても形が崩れにくく、油の吸収が少ないのが特徴です。
◆伏見唐辛子
唐辛子の中でも最も細長い 品種で辛味がなく先端が尖っていて、果実が柔らかいのが特徴です。
◆万願寺唐辛子
果実は細長形で果皮はピーマン並に厚く、甘味があり独特の風味があるのが特徴です。
そんな夏の京野菜を天ぷらでご賞味下さい。
板場:荒木
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

恵美須神社神幸祭「神輿渡御」

Photo
本日、よく晴れた日曜日に恵美須神社の神幸祭が行われました。
「天ぷら八坂圓堂」の在る小松町も恵美須神社様の氏子町に当たり、弊店の前でも神輿が高らかに3回担ぎ上げられ八坂圓堂の商売繁盛を祈っていただきました。
ところで神輿(みこし)とはそもそも何かお分かりでしょうか?ずばり神様の乗り物なんです。神様が氏子たちを一年に一回見て廻られる為の乗り物なんです。
毎年五月になると神様はその社からお出になり、みこしに乗って氏子町の平穏平和を見て廻られます。
ですから氏子達は神様のお乗りになっておられる神輿に手を合わせて拝み、神輿の担ぎ手たちは氏子の家々や店々の前では声高く神輿を担ぎ上げ、家の無病息災や店の商売繁盛を祈念してくれます。
恵美須神社の神幸祭は毎年五月第三日曜日に行われます。
※ゑびす神社は建仁2年(1202年)栄西禅師が建仁寺創建にあたり、その守護神として建立された。御祭神は八代言代主大神(ゑびす神)、大国主大神(ゑびすさんの御父上)、少彦名神で、氏子の無病息災と商売繁盛を護り給う神として広く信仰されています。
 
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

Photo_5
鱧は春になると、夏の産卵に向け活発に餌を食べ栄養を蓄えます。
そのため、この時期は夏に向けて鱧は身が太り脂がのり始めて美味しさを増しています。
サッカーで言うところのオリンピック世代のような、脂が乗りきる前の躍動する鱧を、最高級の綿実油で揚げる圓堂の天ぷらを是非、また天ぷらの他に鱧の焼霜造りや、鱧おとしもございますので、
圓堂にお越しいただいた際は、是非ともお召し上がりください。
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

ツツジ

Photo_4
今年のゴールデンウィークも、皆様楽しい時を過ごされましたでしょうか。
弊店へも期間中に沢山のお客様にご来店頂きまして誠にありがとうございました。
時を同じくして圓堂北店一階座敷のお庭にて今年もツツジが満開となりました。
5月の新緑の中、より一層鮮やかに咲き誇るツツジは思わず見惚れてしまうほどの咲きっぷりとなっておりました。 5月中旬までが見頃となっておりますので、是非京都祇園「天ぷら八坂圓堂」へお越しの際には庭園に見えるツツジにも目を向けてみてはいかがでしょうか。
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

清涼の一品

11026785_820430074678131_1700580534
今年もだんだんと夏らしく暑くなって参りました。
圓堂の雰囲気も大分と夏色に変わってきております。
暑さの厳しい京都の夏におすすめしております、こちらの「水茄子と京みょうがのあっさり和え」。水茄子と旬の京みょうがを塩でもんだシンプルであっさりとした爽やかな、そして一度召し上がられると癖になる一品です。
ぜひ、圓堂名代の京風天ぷらの合間にお箸休めとしてお召し上がりください。
板場:宇都宮
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

端午の節句

本日5月5日は端午の節句でございます。
端午の節句とは五節句の一つであり
ご存知の通り、男の子の健やかな成長を願う行事でございます。
圓堂ではそれに合わせて鎧兜を床の間に飾っております。
その他花菖蒲の絵やちまきの掛け軸など季節に合わせたしつらえを行っております。
どうぞ圓堂にお越しの際は季節のしつらえを見て楽しんでくださいませ。
Photo_3
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

初夏の稚鮎

Photo_2
最近はめっきりと暑くなりいよいよ初夏の訪れといった雰囲気となってきました。
京都・初夏の旬魚と言いますと滋賀県の奥琵琶湖で取れる稚鮎でございます。
天ぷらといたしますと頭までお召し上がることのできるほど柔らかな身にわたの独特のほろ苦さと旨み。
その絶妙なバランスが初夏の爽やかな空気と合わさり京都に夏の始まりを示してくれます。
そんな初夏の稚鮎を京都祇園「天ぷら八坂圓堂」にてご賞味ください。
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

ミラノ万博開幕

5月1日よりミラノにて「食」をテーマとしたミラノ万博が開幕しました。6月7日よりは京都ウィークが予定され多様な形で和食の魅力が発信されます。
これを機会に八坂圓堂でも天ぷらを通じた日欧の食文化交流を紐解いてみました。ご笑読いただけると幸いです。
Screenclip
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »