« 「京丸うちわ」 | トップページ | ◆入社して4ヶ月が経ち◆ »

2014年7月10日 (木)

檜扇

名前の由来の通り、開いた扇のように見える葉は、末広がりで縁起が良いとされ、暑い夏の間中も長く生けられる暑さに強いお花です。

京都では祇園祭りのお花として有名です。
祭りの期間、厄除けとして山鉾町の軒先などでたくさん飾られます。
これは檜扇の開花後の種子が黒く、魔よけの意味があるためといわれております。祇園祭り自体も疫病や厄払いのために始まったお祭りですので、同じような意味合いがある檜扇は重宝されてきました。
10547402_681304428590697_5069474637
圓堂でも、ほとんどのお部屋でこの檜扇を生けてございます。
足をお運びの際は、どうぞご覧くださいませ。

接客係 弘田

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488

« 「京丸うちわ」 | トップページ | ◆入社して4ヶ月が経ち◆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 檜扇:

« 「京丸うちわ」 | トップページ | ◆入社して4ヶ月が経ち◆ »