« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月16日 (水)

◇祇園祭長刀鉾 稚児記念扇「花天冠」◇

10494751_683884701666003_2215753003 祇園祭、日本の三大祭にも数えられる歴史のあるもので、毎年7月の一ヶ月間行われ約払いを祈願する八坂神社のお祭りです。今年の祇園祭は49年ぶりに前祭・後祭の山鉾巡行が行われ、更に150年ぶりに大船鉾が巡行に復帰致します。
日本画家である森田りえ子氏の描くこの扇子は、お稚児さんが乗る唯一の鉾である「長刀鉾」を記念して造られます。山鉾巡行の当日、豪華な衣装をまとうお稚児さんの戴く、瑞鳥の鳳凰を金銀丹青にて美しく彩った「花天冠」を描いており、皆様の無病息災を祈念されております。

圓堂ではこのほかにも様々な祇園祭のしつらえでお客様のお越しをお待ちしております。

接客:石原
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

◆入社して4ヶ月が経ち◆

1601117_683509931703480_49035165922
圓堂へ入社し、約4ヶ月が経ちました。初めは何も分からなかった仕事も少しずつですが覚えてきました。
最近では野菜の切り方、魚のおろし方、天つゆの仕込み、業者様への発注等を先輩方から丁寧に教えて頂いています。
また、カウンターに出させて頂く機会も増え、緊張しますがお客様が料理を召上っている時の笑顔が見れて嬉しく思います。
まだまだ、沢山叱られたり、注意されますが全て自分の為、圓堂の為になると思っていますので、これからも謙虚な気持ちを忘れずやっていきます。宜しくお願い致します。
新人板場:齋藤
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

檜扇

名前の由来の通り、開いた扇のように見える葉は、末広がりで縁起が良いとされ、暑い夏の間中も長く生けられる暑さに強いお花です。

京都では祇園祭りのお花として有名です。
祭りの期間、厄除けとして山鉾町の軒先などでたくさん飾られます。
これは檜扇の開花後の種子が黒く、魔よけの意味があるためといわれております。祇園祭り自体も疫病や厄払いのために始まったお祭りですので、同じような意味合いがある檜扇は重宝されてきました。
10547402_681304428590697_5069474637
圓堂でも、ほとんどのお部屋でこの檜扇を生けてございます。
足をお運びの際は、どうぞご覧くださいませ。

接客係 弘田

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »