« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月23日 (月)

「京丸うちわ」

Photo
八坂圓堂では、夏の挨拶に芸妓さんや舞妓さんが、丸団扇を配る習慣があります。表には其々のお茶屋さんや置き屋さん等の家紋、裏には芸妓さん舞妓さんの名前が入ってます。
毎年初夏の頃になると、弊店のような料理屋やご贔屓の店先に、花街の綺麗どころの丸団扇が飾られてます。「天ぷら八坂圓堂」にも、たくさんの京丸団扇がすずしげに華やかに飾られてます。

八坂圓堂 店主
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

◇雪月花◇

10414567_671153672939106_1130268152
南店の二階にある大きなお部屋には、「雪月花」という掛け軸をご用意させて頂いております。
こちらの掛け軸は三幅一対の物となっており、左から「雪」「月」「花」となっております。
もともと雪月花とは、白居易の詩「寄殷協律」の一句による語でありまして、雪・月・花という自然の美しい景物を指す語なのです。
また雪月花は、日本の芸術・美術の特質の一つとしても捉えられており、日本の詩歌においては、これら三種を一度に取り合わせたものを指すものとしてしばしば用いられています。
そして時代が下ると、雪月花は主に雪・月・桜の取り合わせとして理解され、この三種の景物、さらにはそうした景物をめでる風流な態度そのものを示す語句として理解されるようになりました。
雪月花の掛け軸は、一つ一つ見て頂いても、楽しむことができます。またお部屋のしつらえとの相性が良いので、より京都らしい雰囲気を作りだしてくれます。
また掛け軸の前での記念撮影もオススメさせて頂いております。ご希望の方はお気軽にお申し付け下さい。
お部屋のしつらえをお楽しみ頂きながら、季節の天ぷらをお召し上がりに、天ぷら八坂圓堂にお越し下さいませ。
 
接客係:堤
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

「Domaine Serene」より醸造責任者のErik Kramer氏ご来店

本日アメリカのオレゴンのワイナリー「Domaine Serene」より醸造責任者のErik Kramer氏にご来店頂き、その後に行われたオルカインターナショナル様とワイングロッサリー様共同企画の特別ワインセミナーへご招待いただきました。

「ドメーヌ・セリーヌ」はオレゴン州の一等葡萄畑ダンディ・ヒルズにワイナリーを持ち、ピノ・ノワールとシャルドネを丹精込めて造り上げております。厳しく選果された葡萄は格畑ごとに分けて発酵させ、フランスのオーク樽にてシャルドネで10-15ヶ月、ピノ・ノワールは14-18ヶ月熟成させ、さらに瓶詰後1年以上熟成させられます。

その凝縮されたエレガントさと複雑味やバランスは、2005年行われた全米ブラインドテイスティングではロマネ・コンティを圧倒しトップ3を独占するほどの味わいです。

そのようなワイナリーの醸造責任者エリック・クレーマー氏が弊店の天ぷらと自身のワインと合わせ大変喜ばれておりました。
是非、ドメーヌ・セリーヌのワインと圓堂名代の京風天ぷらのマリアージュをお楽しみください。
Photo
ソムリエ:遠藤一平
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ No.18209
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

KENZO ESTATE「あさつゆ “asatsuyu”」ニューヴィンテージ

―清涼感と芳醇さを併せ持ったグレート・ヴィンテージ―
10277529_666253036762503_2344913965
本日よりケンゾーエステイトの待望の白ワイン「あさつゆ “asatsuyu”」を入荷致しました。
ケンゾーエステイト唯一の白ワインとして高く評価されている「あさつゆ」。開花期から収穫期までずっと天候に恵まれ、過去最高の出来と称されたニューヴィンテージの2013年収穫の葡萄からなる銘品で、グレートヴィンテージを予感させる仕上がりとなっています。爽やかさの中に広がる華やかな香りと、しっかりとした果実味と酸味を感じるその凝縮感に、完成度の高さを実感して頂けます。
是非圓堂名代の京風天ぷらとのマリアージュをお楽しみください。

ボトル・ハーフ・グラスでご用意承っております。
姉妹店の「Wine&Bar 宮川町 近江榮」でもお取扱いを致しております。

ソムリエ:遠藤一平
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ No.18209
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

圓堂のしつらえ「堂本印象」

1

圓堂の在る八坂通は、西山翠嶂らの明治・大正の画家の別荘が点在した通りです。
昭和になり「堂本印象」も西山翠嶂に師事していたので、やはり氏の晩年はここに別荘を構え、画業や後進指導にいそしんだと言われています。

圓堂では毎年夏を迎える頃、印象の絵と掛け軸を飾ります。
玄関には「立夏静風(原画)」、またお茶室では「瓜(春宝堂表装)」でお客様をお迎えさせていただいております。

京都の夏はご存じのように、他所からお越しのお客様にとってはかなり暑く驚かれます。
そんな京都の店々では少しでも涼しく過ごしていただけるよう、五感で涼を感じてもらう様々な工夫をいたしております。
「堂本印象」の爽やかな夏絵でのおもてなしもそのような想いの一つでございます。

1_3 堂本印象(どうもと いんしょう)
明治24年~昭和50年(1891-1975)

明治24年京都生れ。明治43年京都市立美術工芸学校を卒業後、しばらく西陣織の図案描きに従事するが、大正7年、日本画家を志して京都市立絵画専門学校に入学。初出品した「深草」以降「調鞠図」「華厳」などで一躍画壇の花形となった。
堂本印象は、およそ60年にわたる彼の画業において、東洋の古典に西洋画の手法を取り入れた具象絵画から、戦後の抽象絵画にいたるまで幅広い趣の絵を描きました。
様々な技法を駆使しあらゆる画題をこなす画才は、各地の寺社仏閣の障壁画においても発揮され、多くの作品を残しました。
また絵画学校の教授として、私塾の主宰者として多くの後進を育成しました。
昭和50年9月83歳で逝去。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.gion-endo.com
www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

夏の一品

季節の贅を衣に着せて・・・「香魚/鮎」

Dsc004111
あゆは初夏から夏の季節を代表する川魚で、京都の暑い夏において爽やかな清涼感をもたらしてくれます。
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」では春から夏にかけては「小あゆの天ぷら」が人気ですが、
6月1日の鮎漁解禁後の初夏から盛夏にかけての間はは「若あゆの塩焼き」も、夏のお薦め一品料理として提供いたしております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

八坂圓堂の庭園でお世話になってる寺石造園様が優秀作品に。

八坂圓堂の庭でお世話になってる寺石造園様が「ニュースタイルを造る造園家たち」として優秀作品に選ばれました。
寺石氏が手掛ける京都祇園「八坂圓堂」は、様々な趣の坪庭や奥庭が随所に配されています。今回の新南店の庭は座敷と一体となっている空間で、使うというよりは見る為の狭い庭なので、鏡を仕込んだ水門を作り流れの奥行きを出したり、延段の目地に苔を入れたり、大変な苦労をされたということです。
造園時だけでなく寺石様の親身な日頃の手入れで、たくさんのお客様に喜んで頂いてます。ありがとうございます。
Blog3
八坂圓堂 店主
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

水無月の衣替え

今日から水無月…。圓堂仲居の着物も衣替えしました。
京都の暑さに負けず、新芽のように瑞々しく若鮎の如きがんばる圓堂スタッフを応援してやってください。
Photo
主人:遠藤弘一
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »