« ◇押し隈◇ | トップページ | ◆お客様の声(平成25年10月~12月)◆ »

2013年12月28日 (土)

◇屏風◇

こちらの屏風は、北店の特別室の離れにございます。1545906_592311507489990_596490370_n
屏風とは・・・
小さな襖のようなものを数枚繋ぎあわせて折りたためるようにし、
室内に立てて風を遮ったり、仕切りや装飾に用いたりする調度です。
古くは奈良時代からの歴史があり、風を屏ぐ〈ふせぐ〉という言葉に由来しています。
婚礼には金屏風など、屏風は用いられる場に応じて様々な機能が与えられ、それに相応しい飾られ方や使われ方がされてきました。
 
扇面に描かれてますのは、
左:橙橙は、
 奥村土牛(1904-1991)
 現代日本画壇の最高峰に位置した人物。代表的な日本画家の一人。
 
右上: 鶴は、
 橋本明治(1904-1991)
 日本画家。日本芸術院会員。文化勲章受賞者。
 
右下:富士山と龍は、
 堅山南風(1987-1980)
 昭和を代表する日本画家の一人。
 
初夢に見ると縁起が良いとされている「一富士二鷹三茄子」がありますが、こちらの屏風の題材もなかなか縁起の良いものかと思います。
お正月には、額や掛け軸も縁起の良いものを飾らせていただきます。
圓堂にお越しの際に、それらに目を向けていただけましたら幸いでございます。
 
接客係:妹尾
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

« ◇押し隈◇ | トップページ | ◆お客様の声(平成25年10月~12月)◆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◇屏風◇:

« ◇押し隈◇ | トップページ | ◆お客様の声(平成25年10月~12月)◆ »