« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月22日 (月)

山菜の女王「こしあぶら」

山菜の女王「こしあぶら」入荷してます。
Kosiabura

春の山菜、最後は「こしあぶら」の天ぷらです。
山菜特有のほろ苦さが絶品です。
こしあぶらはまだあまり知られておりませんが、たらの芽と同等の人気のある山菜です。
たらの芽が「山菜の王様」なら、こしあぶらは紛れもなく「山菜の女王」です。
昔、この木から油を採って漆のように木などの塗料として使われたことから「こしあぶら」の名前となったとあります。
木はすらっと柔らかく上品で若芽の姿をとっても品があり山菜の女王と呼ぶにふさわしい木なのです。
是非、春の山菜や京たけのこなどの旬の食材を京都祇園「天ぷら八坂圓堂」でご賞味ください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

調理場:東
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

圓堂の玄関

こちらは圓堂の玄関です。
お客様をお席までご案内させて頂くのに、最初にご覧頂くこの玄関は、京都の趣と美しさがあり、観光に来られた方や、外国人の方の多くがお食事の前や後に写真を撮られます。
様々な記念日に大切な人との思い出を残したり、観光の思い出の1ページにするのに、圓堂にお越しの際は、季節の天ぷらをお召し上がり頂き、記念撮影されて素敵な思い出を作られてはいかがでしょう。
従業員にお声かけして頂きますと、快く撮影させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さいませ。
Mon

接客:堤
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町556
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

2013年春のおすすめワイン

KENZO ESTATE yui 結 2012 
~桜舞う季節に可憐なロゼワインと京風天ぷらを~537941_484265508294591_1222609356_n
開花期から収穫期まで、非の打ちどころのない天候の続いた待望のグレートヴィンテージ“2012”。
その恵みが美しい雫として実を結んだ『結 yui 2012』は、可憐に漂うアロマに清涼感溢れる酸とミネラル、そしてピュアな果実味が一層のエレガンスを醸し出す逸品です。純粋さを極め、可憐さの奥にも凛とした個性を秘めたこのヴィンテージは『結 2012』の新たな魅力に出会える一本です。
非常にスッキリとした味わいは、素材の味を生かした圓堂の天ぷらに見事に合いますので、食前酒としてだけでなく食中酒としてもお楽しみいただけます。年間生産量が2000本の希少なロゼワインですのでこの機会に是非、お試しください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町556
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

都をどり -Miyako Odori-

20130323_035938


都をどりは全八景の構成となっており、春から夏・秋・冬…そしてまた春へと1時間の公演で四季の移り変わりを舞台上で表現する踊りです。
第一景の置歌はこれから始まる舞台の内容を紹介する場面です。右手に地方連中、左手にはお囃子連中が奏でる演奏で左右両側の花道から出てくる約20名の立方が公家御殿のしつらえである銀襖の前で舞います。この形は井上流を開いた井上サトが仙洞女院御所に仕え近衛家にも京舞を指南したので特に御所風の造りになっています。
また最終景で総勢約60名もの芸舞妓による豪華で華やかなフィナーレは圧巻です。

Miyako Odori is composed of eight scene in total. It starts to depict a scene in spring. and then moves to scenes in summer,fall,winter,and sprig for the final, describing the season's transition in one-hour performance.
The first scene "Prelude"introduces the highlights of following scenes.
With the music by Jikata and Ohayashi in the right and left sides of the stage respectively, 20 dancers file into the stage from two passageways.The stage with sliver sliding dooes represents a palace of an ancient court noble, since Ms.Sato Inoue, who started the Inoue school, worked for Sendo Nyoin Palace and taught the dance to the Konoe family. Our grand final with about 60 dancers in impressive and lavish

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

| コメント (5) | トラックバック (0)

◆干子◆

本日は日本三大珍味である干子を紹介します。
干子とはナマコのの卵巣を干したものです。
炭火で炙って酒と一緒に召し上がるのも良いですが、
天ぷらでカリッと揚げていただくとまた一味違う食感と風味でとても美味しいです。
是非、皆様も圓堂へお越しの際にはお試しください。Hosiko

板場:宇都宮
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町556
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »