« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

-圓堂の花-

■場所:北店座敷玄関の入口
■生花:小菊
■花言葉:真実、元気

菊は一年の一番終わりに咲く日本の秋を代表的する花です。
近年品種改良により洋風で可愛らしい菊が沢山増えました。
天ぷらの圓堂で視覚・味覚共に秋を感じてみてはいかがでしょうか。

Ohana

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町な566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

「大黒しめじ」入荷しています

濃い茶色の傘に、徳利のように膨らんだ白い軸。
その美しい姿から七福神の1人、大黒様のお腹に見立て「大黒しめじ」と呼ばれ古くから珍重されてきました。
栽培に関しては、松茸同様に非常に難しい希少なきのこです。
また昔から、香り松茸、味しめじ、と言われるように、こちらは松茸を圧倒する程の旨味成分が含まれています。
...その旨味を私たち職人がギュッと衣の中に凝縮して、心を込めてお客様へとお届けします。

この見た目にも味にも素晴らしい、今が旬の「大黒しめじ」を是非、天ぷらでご賞味下さい。

Daikoku

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都府京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

祇園をどり -Gion Odori-

来週11月1日から10日の十日間、八坂神社の近くにある祇園会館で行われる「祇園をどり」は京都花街で唯一秋に開催される舞台で秋を代表する行事となっております。この舞台では京都五花街のひとつ祇園東の11ものお茶屋によって行われる大規模なもので、祇園東の芸舞妓さんたちの煌びやか且つ力強い踊りや小唄を鑑賞することができます。
 芸舞妓さん達の艶やかな舞台の余韻に浸りながらは天ぷら八坂圓堂でのお食事やワイン&バー近江榮で秋の夜長を過ごされてはいかがでしょうか。

Gion Odori,well known as Maple dance,is an annual event performed by the geiko and maiko of Gion Higashi.
From the first time in 1894,Gion Odori has been much anticipated as a special entertainment in Kyoto by both the local and visitors.
The 55th Gion Odori is about Ozashiki asobi,traditional games as a part of entertainments being held after dinner time in tea house.
Scenes unfold back and forth between a real drawing room and imaginary world of games,where characters of games lively dance lively.

Gionodori

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/

Wine&Bar 「宮川町 近江榮」
京都府京都市東山区宮川筋四丁目315
075-561-0303
http://www.oumi-e.jp/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

旬の京野菜「紫ずきん」「京かんざし」

旬の京野菜!
紫ずきんとは、日本一の品質を誇る「丹波黒大豆」から生まれた黒大豆の枝豆です。豆の薄皮が薄紫色をしているこよや、豆の形が頭巾のようであることから名ずけられました。粒が大きく、コクが有って甘味たっぷりの秋の京野菜です。
京かんざしとは、根も葉も食べられる早取りの金時人参です。根は甘く、鮮やかな緑と艶やかな紅色の根のコントラストが特徴で、一品で二色の彩りが楽しめます。
そんな旬な京野菜を天ぷらで是非お楽しみください。

384175_415839971803812_1474474305_n

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.gion-endo.com

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

圓堂の着付け

今月の着物は、石ずり風染め着物で柄は矢絣(やがすり)です。
矢絣は矢羽根に似ていることからそうよばれ、絣柄のひとつですが、染め物でも見かけます。江戸時代以降、矢絣の着物に袴姿は女学生の代名詞となり、漫画ハイカラさんなどでもお馴染みの柄です。
着物も季節によって変わりまして、帯は皆それぞれ違います。
この帯は八寸名古屋帯の織帯です。

384264_415018588552617_581808772_n

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.gion-endo.com

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

八坂圓堂の姉妹店「宮川町 近江栄」開店のご挨拶

0fb_yumeji_2
10月1日よりかねてより準備中でございましたWine & Bar「宮川町近江栄 Oumi-E」を開店させていただきます。
皆様に愛される店になるようスタッフ一同頑張ってまいりますので、お近くにお越しの際などお気軽にお立ち寄り下さい。

1fb_counter_w_2芸舞子さんのお稽古場である歌舞練場の2軒隣に立地し、最も花街の風情がある界隈です。

宮川町近江栄は天ぷら八坂圓堂からも程近く、弊店での食前酒を飲みながらのお待合わせや、お食事後のアフターラウンジとしてもWine & Bar「宮川町近江栄 Oumi-E」をご利用ください。

お茶屋を改装した店内は、和風バーカウンターをはじめ、ソファラウンジ、掘りごたつのお座敷など、お客様のお好みや用途に合わせてご利用いただけます。

Fb_shampan_w
弊店のソムリエが厳選した、約50種200本の在庫を、床石と土壁の専用セラーにて最良の状態でお飲み頂く準備を整え、お客様へワインの見立てとお薦めを致します。
またワイン以外もNewYorkやTokyoで修業を積んだバーテンダーがお客様の好みに合わせたさまざまなカクテルを調製致すことも可能です。

1fb_vuvewine_ww
京数寄屋造りの店内は、和風バーカウンターの他、絵画コレクションを楽しみながらゆったりと寛いでいただけるソファラウンジ、いつもと趣向を変えてワイン仕立ての宴席が演出できるお座敷もご用意致しております。


京都祇園「天ぷら八坂圓堂」“Tempura Endo Yasaka”
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.gion-endo.com

京都宮川町「近江栄」“Oumi-E”
京都市東山区宮川筋4丁目
075-561-0303
www.oumi-e.jp

| コメント (0) | トラックバック (1)

「京都白川」

「京都白川」

比叡山と如意ヶ岳の間に位置する白川山から始まるこの白川は南禅寺付近で琵琶湖疎水と合わさり、後に鴨川と合流します。写真の知恩院付近では、川の両端に枝垂柳が風になびき京都の人間の憩いの空間となっております。
私は四季折々の白川を眺め、癒されながら毎日通勤しております。もうすぐ紅葉の季節に入りますので、天ぷら圓堂へお越しになるまでの道で白川をはじめとした京都ならではの景色と和をお楽しみ頂き、お店では京風天ぷらで秋の味覚を堪能してみてはいかがでしょうか。

425777_411914058863070_886863304_n

板場 東
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
075-551-1488
www.gion-endo.com
www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »