« 「初夏のおすすめシャンパン」 | トップページ | 圓堂のしつらえ「大津絵」 »

2012年5月20日 (日)

恵美須神社神幸祭「神輿渡御」

先日五月晴れの日曜日に恵美須神社の神幸祭が行われました。
「天ぷら八坂圓堂」の在る小松町も恵美須神社様の氏子町に当たり、弊店の前でも神輿が高らかに担ぎ上げられ八坂圓堂の商売繁盛を祈っていただきました。Sc00001_2
ところで神輿(みこし)とはそもそも何かお分かりでしょうか?ずばり神様の乗り物なんです。神様が氏子たちを一年に一回見て廻られる為の乗り物なんです。
毎年五月になると神様はその社からお出になり、みこしに乗って氏子町の平穏平和を見て廻られます。
ですから氏子達は神様のお乗りになっておられる神輿に手を合わせて拝み、神輿の担ぎ手たちは氏子の家々や店々の前では声高く神輿を担ぎ上げ、家の無病息災や店の商売繁盛を祈念してくれます。
恵美須神社の神幸祭は毎年五月第三日曜日に行われます。

※ゑびす神社は建仁2年(1202年)栄西禅師が建仁寺創建にあたり、その守護神として建立された。御祭神は八代言代主大神(ゑびす神)、大国主大神(ゑびすさんの御父上)、少彦名神で、氏子の無病息災と商売繁盛を護り給う神として広く信仰されています。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.gion-endo.com
www.facebook.com/gion.endo

« 「初夏のおすすめシャンパン」 | トップページ | 圓堂のしつらえ「大津絵」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵美須神社神幸祭「神輿渡御」:

« 「初夏のおすすめシャンパン」 | トップページ | 圓堂のしつらえ「大津絵」 »