« 英国王室を魅了した「ロイヤル ハウスホールド」 | トップページ | 核廃絶を願った明治の俳画家「奥田雀草」 »

2012年4月16日 (月)

春の一品

季節の贅を衣に着せて…「筍」

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」では春の天ぷらの一つに竹の子が人気ですが、勿論他の一品料理でもお出ししております。天ぷら八坂圓堂で使用する竹の子は1月~2月位は輸入で対応、2月~3月位は鹿児島や徳島県産、そして3月中旬からはいよいよ京都塚原産の筍を使用して参ります。

■筍木の芽焼きDsc_0085kinome
■筍や春山菜と甘鯛の煮物Dsc_0111nimono

竹かんむりにに旬と書いて、「筍」はまさに京都の春を代表する旬の味です。是非とも京都祇園「天ぷら八坂圓堂」の「筍の天ぷら」はじめ「旬の筍料理」をお楽しみください。甘み、柔らかさ、歯ざわりが格別です。天ぷらコースのお凌ぎやお箸休め代わりとしてもお薦めしております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.gion-endo.com
www.facebook.com/gion.endo

« 英国王室を魅了した「ロイヤル ハウスホールド」 | トップページ | 核廃絶を願った明治の俳画家「奥田雀草」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の一品:

« 英国王室を魅了した「ロイヤル ハウスホールド」 | トップページ | 核廃絶を願った明治の俳画家「奥田雀草」 »