2019年12月 1日 (日)

阪急電車梅田駅

本日より、阪急電車梅田駅、京都行き1番ホームに広告を出させていただきました。京都にお越しの際に見かけられましたらご笑覧ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191201

| コメント (0)

2019年11月29日 (金)

京かんざしの天ぷら

金時にんじんを早掘した京かんざし。見た目の舞妓さんたちがつけている簪に長い葉や身の細さが似ているところからその名がつきました。金時にんじんならではの甘味やその彩から圓堂でも冬のおすすめの食材です。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191129

| コメント (0)

2019年11月27日 (水)

圓堂名代の京風天ぷら

名物の雲丹の磯辺揚げと今が旬の牡蠣の天ぷらは海苔で巻居てから揚げることでより磯香を感じていただけます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191127_20191128145701

| コメント (0)

圓堂の設え

お茶室に飾らせていただいているこちらのお軸は「南山寿」。是非この美しいお軸、そしてお茶室から望めるお庭と合わせて、圓堂名代の京風天ぷらと共にお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191127_20191128143101

| コメント (0)

2019年11月25日 (月)

変わり揚げ「胡麻豆腐の天ぷら」

ゴマと吉野葛から作られる胡麻豆腐は精進料理でもよく使われております。
圓堂ではこの胡麻豆腐を天ぷらにし、ポン酢と紅葉おろしと九条ねぎでお召し上がりいただいております。火を通すことによる独特なトロトロとした食感をお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191125

| コメント (0)

2019年11月20日 (水)

ザ セレスティンホテルズ×日本伝統三道

今月、八坂圓堂ザセレスティン京都祇園にて「ザ セレスティンホテルズ×日本伝統三道」のイベントのもと、武田双雲氏の書を展示させていただいております。
是非、この力強い書とともにセレスティン圓堂ならではのお料理をお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191120

| コメント (0)

2019年11月17日 (日)

ぶり大根

圓堂では天ぷらの間の一品としてぶり大根をご用意いたしております。
煮物のぶり大根では味が濃すぎるため天ぷらとは重すぎます。圓堂では鰤の造里と山葵大根をたっぷりと乗せてあっさりと召し上がっていただけます。
是非圓堂にお越しの際にはこちらもご堪能ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191117

| コメント (0)

宝楽蕪蒸し

トロトロの聖護院蕪に雲丹や海老など贅沢なネタを盛り、たっぷりの餡でまとめております。
この冬の時期、天ぷらの合間に是非圓堂の宝楽蕪蒸しをご堪能ください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員

20191117_20191119160401

| コメント (0)

2019年11月13日 (水)

商工中金全国ユース会

先日、国立京都国際会館で行われた商工中金全国ユース会の交流会に屋台として2台を出店させていただきました。

列ができるほど多くのお客様にお越しいただきご注文いただいた500食もあっという間に無くなりご好評頂けた様子でした。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191113

| コメント (0)

圓堂謹製の観劇弁当

舞妓さんにも人気のおちょぼサイズの天むすと、京懐石八寸の肴をちりばめた観劇弁当。
秋の京都・岡崎の散策のお供に!
他にも「良縁天結」「宝楽天ちらし」「縁喜天巻」などご用意いたしております。
お持ち帰りのみも承れますのでお気軽にお電話ください!

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191113_20191115133901

| コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

季節の天ぷら「雲子」

季節の天ぷら「雲子」
今の季節人気の真鱈の白子(雲子)の天ぷら。トロトロの食感と濃厚な味わいを日本酒と共にお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191107

20191103_20191112021201

| コメント (0)

旬の天ぷら「下仁田ねぎ」

旬の天ぷら「下仁田ねぎ」
鍋にすることも多い下仁田ねぎですが、天ぷらにする事で甘みが増すだけでなく、香ばしさや独特の香りも引き立ちます。是非この冬の味覚を圓堂でお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191107_20191112021101

| コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

祇園をどり

今月より錦秋の京都を彩る「祇園をどり」が始まっております。
八坂圓堂や近江榮で日頃お世話になっている芸妓舞妓さんが夜の座敷をやりながらも日々お稽古に励んでいる芸を披露いたします。弊店からも天結びで頑張って貰おうと楽屋見舞いお届けしました。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191105

| コメント (0)

秋の味覚 松茸

秋の味覚、松茸。秋の食材を代表する松茸はその中でも丹波篠山のものが特に香りが良いと言われております。数は少ないですが入荷できている日もございますので、是非、天ぷらや土瓶蒸しなどでお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191106

| コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

蹲(つくばい)「吾唯足知」

四角を共有すると、上から時計回りに「吾唯足知」(われただたるをしる)と読めます。
龍安寺にある有名な蹲の写しで、「知足の者は貧しいといえども富めり、不知足の者は富めりといえども貧し」という禅の言葉から来ております。
今日の満足を知らなければ、明日の満足を知ることは出来ない。今日の満足を知ることによって、次が始まる。
禅問答のようで考えれば考えるほど深く、人それぞれに色々な解釈が出来る言葉だと思います。
そんなお庭を眺めながら、圓堂でのお食事はいかがでしょうか。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20191103

| コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

イカのカラスミ掛け

薄衣でサクッと揚げたイカに黄金色に輝くカラスミを乗せました。イカの甘味とカラスミの塩味が日本酒をそそります。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員

20191102

| コメント (0)

京丹後ぐじ

この季節の京料理では欠かすことのできない「赤甘鯛」(ぐじ)はふわふわの柔らかい身と上品な甘味のある一品です。
是非日本酒と共にお召し上がりください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店

20191102_20191106140301

| コメント (0)

2019年10月30日 (水)

風防看板の広告

昨日よりJR京都駅新幹線上り行きのホームの風防看板の広告を開始いたしました。
新幹線をご利用の際にご笑覧いただけましたら幸いです。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191030

| コメント (0)

2019年10月26日 (土)

京都牛の天ぷら

天ぷら圓堂のビバリーヒルズ店で人気の和牛の天ぷらを京都らしく京都牛にしてご用意いたしました。

八坂圓堂
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191026

| コメント (0)

蒸し鮑のチェダーチーズ掛け

羅臼昆布と大根で挟み、日本酒を振って蒸した鮑をサクッと衣を着せて仕上げております。チェダーチーズを振りかけることで鮑の旨みとチーズの濃厚な味わいが絶妙にマッチいたします。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191026_20191027221801

| コメント (0)

2019年10月25日 (金)

秋のしつらえ

秋も深まり涼しい日も増えて参りました。
圓堂の座敷も花や掛け軸など錦秋の秋を感じられるしつらえでお客様のお越しをお待ちいたしております。

八坂圓堂
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191025

| コメント (0)

2019年10月23日 (水)

九条ねぎ

「九条葱」は他のネギと比べても風香味が際立ち柔らかく、旬の時期は中のミツが多くあり特有の甘みがあります。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191023

| コメント (0)

旬の京野菜「紫ずきんの天ぷら」

京都丹波の紫ずきん。大粒の丹波黒大豆の枝豆で、薄紫色の表皮でと頭巾のような形からこの名が付けられました。圓堂名代のの京風天ぷらでかき揚げにて是非お召し上がりください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191023_20191024195001

| コメント (0)

2019年10月22日 (火)

秋の京都

平安神宮の大鳥居

秋も深まり、平安神宮近辺も紅葉が目立って来ました。紅葉散策には絶好の日和ですので、岡崎散策の際には天ぷら圓堂岡崎邸へお立ち寄りください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191022

| コメント (0)

2019年10月21日 (月)

薄(すすき)と藤袴

秋の七草にもあげられる薄(すすき)と藤袴を取り合わせ、秋真っ盛りの一瓶へ。
軽やかで心地よい風を薄で表現し、経過する時間を栗で生け表しました。

掛軸:「瀧」即中斎
主な花材:栗、薄、藤袴

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191021

| コメント (0)

秋の旬ネタ

秋旬の食材、松茸や銀杏など豊富に揃っております。岡崎散策の折にはぜひお立ち寄り下さい。、

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191021_20191023154601

| コメント (0)

2019年10月20日 (日)

採燈大護摩供

本日は建仁寺塔頭 禅居庵 摩利支天堂の採燈大護摩供が行われました。
この一年摩利支天真前に様々な人がそれぞれの願い事を浄書ご寄進された護摩木を添供養なされます。

20191020

| コメント (0)

「ひととき」10月号

東海道山陽新幹線の車内誌「ひととき」の10月号に掲載していただきました。JR新幹線にお乗りの際にはご笑覧ください。錦秋の秋の京都をお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

201910202

| コメント (0)

旬の京野菜提供店

JA京都により京野菜のおいしさ、素晴らしさを多くの人に親しんで頂こうと平成10年より始まったこの制度。
錦秋の秋、旬の京野菜の味わいを活かした圓堂名代の京風天ぷらを是非ご賞味ください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20191020_20191021103601

| コメント (0)

2019年10月19日 (土)

秋の味覚「松茸の天ぷら」

秋の味覚の代表ともいえる松茸。圓堂名代の京風天ぷらの薄衣に包まれて香りを閉じ込めた松茸の天ぷらは口に含んだ瞬間から旨味が溢れ出します。旬の食材を贅沢に味わうひとときをお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191019

20191014_20191021102701

| コメント (0)

干し子の天ぷら

なまこの卵巣を何枚も重ねた干し子。
こちらを贅沢に天ぷらにいたしました。
天ぷらにすることで塩味が和らぎ、また磯の香りが素晴らしく、日本酒との相性が良いクセになる一品です。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20191019_20191021103501

| コメント (0)

2019年10月18日 (金)

秋晴れの空…

塀の補修工事も終わり、新たな気持ちでお客様をお迎えいたしております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員

201910182

| コメント (0)

季節の移ろい「秋の七草」

春の七草は長い冬の終わりに新芽の滋養でお粥を食し無病息災を祈願します。これに対して秋の七草は秋の訪れをいち早く知らせるものが多く咲き誇る花の美しさを古くから愛でてまいりました。
秋の七草『萩、尾花、葛、撫子、女郎花、藤袴、桔梗』

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員

201910183

| コメント (0)

お香

古くからお香を焚くことで不浄を払い清浄にするとされています。また科学的にも癒し効果が与えられることが証明されています。
心身共にリラックスされた状態で旬の天ぷらをお楽しみください。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20191018_20191021103401

| コメント (0)

2019年10月16日 (水)

丹波くり

秋も深まり、徐々に冷える日が増えてまいりました。
弊店でも秋の味覚「丹波くり」を入荷いたしております。大粒の丹波栗は天ぷらにすることですほのかな甘味とホクホクとした食感が人気の秋の天ぷらです。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20191016

| コメント (0)

2019年10月15日 (火)

天ぷらのフランベ

本日、高島屋カード会員様限定のプランにてビバリーヒルズで人気の「天ぷらのフランベ」を特別にご披露いたしました!

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20191018

| コメント (0)

京かんざし

金時人参を早採りした可愛らしい京野菜です。京野菜としては比較的新しく、長い葉の部分が舞妓さんの付ける簪に似ているところからその名がついたとされています。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20191015

| コメント (0)

2019年10月14日 (月)

フレッシュアーモンドの天ぷら

生のアーモンドから天ぷらにすることにより、ローストより甘味を持ちながらも香ばしくお召し上がりいただけます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20191014

| コメント (0)

2019年10月13日 (日)

投入花

古くから生活に密着し、多様性のある花形に“投入花”がございます。
花瓶や壺など水の入る器であれば、どんなものにでも生けることが可能です。剣山を使用せず、水面下で植物同士が支えあい、一瓶の姿を整えます。
投入花は、技を見せず、ごく自然に生けることで、生命の輝きを協調させます。植物同士に風が抜けるように間を持たせることで、躍動感や情緒を表現します。
主に、茶花や玄関先の花として好まれ、詫び寂びの日本文化に強く影響を受けた花形でございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20191013

| コメント (0)

銀杏とむかご

秋が近付き寒さも徐々に増してきました。
今回は今が旬の銀杏とむかごについて紹介させて頂きます。
まず最初に、「銀杏」という漢字の由来は、殻が銀白であり実が杏子に似ているところからきています。古来から漢方として咳や痰、気管支喘息などに効果があるとして使われてきました。
次に「むかご」とは自然薯の蔓についている小さな芽のことです。このむかごには日本人に不足しがちな鉄分やカリウム、マグネシウム等が豊富に含まれており、また皮ごとお召し上がりいただけるので、食物繊維も摂取することができます。
ぜひ、天ぷら圓堂にて秋の味覚をお楽しみください。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20191013_20191017111901

| コメント (0)

2019年9月30日 (月)

キャッシュレス・消費者還元事業

弊店は2019年10月1日から開始される「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗です。

クレジットカード・デビットカード・電子マネー・スマートフォン等によるキャッシュレスに対して5%のポイント還元が受けられます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」は消費税率引上げに伴う需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援する事業です。

ご来店の際はこの制度をご活用ください。

詳しくは下記URLからご確認ください。

https://cashless.go.jp/consumer/index.html
https://www.gov-online.go.jp/cam/shouhizei/cashless/

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190930

| コメント (0)

2019年9月14日 (土)

ラジオCM

まもなくオープンする京都祇園 天ぷら圓堂 心斎橋店のラジオCM。FM OH!さんとFM COCOLOさんにて本日も放送中。是非お聞きください。

京都祇園 天ぷら圓堂 / お茶屋バー 近江榮
大丸心斎橋店 本館 10階に9月20日オープン!

| コメント (0)

2019年9月11日 (水)

ラジオCM

9月より流させていただいているラジオCM。FM COCOLOさんとFMOH!さんで放送しております。

京都祇園 天ぷら圓堂 / お茶屋バー 近江榮
9月20日グランドオープンする大丸心斎橋店 本館に開店!

| コメント (0)

2019年9月10日 (火)

オープンまであと10日!

9月より流させて頂いておりますラジオCM。FM COCOLOとFM OH! にて放送いたしております。
心斎橋店オープンまであと10日!!

京都祇園 天ぷら圓堂/お茶屋バー 近江榮
大丸心斎橋店 本館に9月20日オープン!

| コメント (0)

大丸心斎橋店の顧客向け雑誌

大丸心斎橋店の顧客向け雑誌に「京都祇園 天ぷら圓堂」「お茶屋バー 近江榮」をご紹介頂きました。
9月20日にグランドオープンする大丸心斎橋店 本館 10階にぜひお越しください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190910

| コメント (0)

紫ずきん

紫ずきんは最高級の品質を誇る丹波黒大豆を品種改良した枝豆専用の品種です。
豆の薄皮が薄紫色で、頭巾のような形をしていることからこの名が付けられました。
通常の枝豆にはない粒の大きさやコクのある甘み、これが紫ずきんの魅力であります。
ビタミンCと、甘みや旨味を呈するアミノ酸が多く含まれ、また糖分も多く、熱を通すことにより一層増加します。
シンプルに塩茹でも美味ですが、圓堂ではかき揚げでご用意供致しております。
秋の訪れをワイン片手に感じてみませんか?

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190910_20190911020001

| コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

大丸心斎橋店本館への出店

9月20日より大丸心斎橋店本館への出店をラジオCMにてお知らせさせていただいております。是非お聞き下さい。

京都祇園 天ぷら圓堂/お茶屋バー近江榮
大丸心斎橋店に9月20日オープン!

| コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

ラジオCM

9月より新たにラジオCMを放送させていただいております。前回の記事と同じく今回もナレーターの西川哲之介さんによる渋く深みのある声で表現していただいております。是非お聞きください。

京都祇園 天ぷら圓堂/お茶屋バー近江榮
大丸心斎橋店に9月20日オープン!

| コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

京都祇園 天ぷら圓堂 大丸心斎橋店

この度9月よりラジオCMを大丸心斎橋店本館への出店をお知らせするべく新たに流させていただいております。ぜひお聞き下さい。

京都祇園 天ぷら圓堂 大丸心斎橋店
9月20日オープン!

| コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

おもてなし - 香 -

古来より日本の精神文化に寄り添い、多種多様な姿で私たちの身の回りで育まれてきた、お香。
香りの芸術である香道をはじめ、練香・印香・塗香・抹香・焼香・線香など様々にございます。
「香」とは本来、天然香木(伽羅・沈香・白檀など)の香りを指し、またその加工されたものも含めた総称として用いられます。
今もなお、宗教的な意味合いが強く、場を清めて邪気を払うとされ、今でも供香として欠かせません。
弊店でも玄関先などでお香を焚き、微かに香る“和”の空間を演出しております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190901

| コメント (0)

丹波しめじ

秋の味覚が少しずつ圓堂の天ぷらに色を添え始めています。茸といえば秋の味覚の代表。「丹波しめじ」入荷しました。松茸とともに秋香る天ぷらをどうぞご賞味下さい。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190901_20190904182601

| コメント (0)

2019年8月28日 (水)

七福神 - 布袋様 (釈契此 しゃくかいし) -

弊店へ密やかに鎮座する守り神「七福神 布袋様」をご紹介いたします。
布袋様は人徳・福運があり、開運・良縁・子宝の神として広く知られております。
身長180cm程ある弊店の大きな布袋様は、先代より長きに渡り厄災から守られ、大切に大切に受け継がれてきました。
本日も、笑顔の素敵な布袋様とともに従業員一同、お客様のご来店をお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190828

| コメント (0)

天茶

コースの最後の〆にあっさりとしたこちらの天茶漬けがお勧めです。揚げたてのかき揚げをごはんの上に乗せ、その上から熱い煎茶をかけてお召し上がっていただきます。
味付けは、シンプルに塩とワサビのみとなっており、プリプリの海老のかき揚げとともにすっきりといたします。
お客様の目の前で揚げたてのかき揚げの上から煎茶をかける時に「ジューッ」と鳴り、目でも、舌でも、耳でもお楽しみいただける一品です。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190828_20190831085201

| コメント (0)

2019年8月25日 (日)

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」では、初夏から秋にかけての天ぷらの一つに「鱧」が人気ですが、もちろん造里も一品料理としてご提供いたしております。
鱧は熱湯に通すと反り返って白い花のように身が開く「落とし」が一般的ですが、その身をさっと炙った「焼き霜造り」も鱧独特の上品な甘みを残しつつ、皮目を焼いた香ばしさも味わっていただけるのでオススメの一品です。
ハモはまさに京都を代表する夏の味覚です。是非とも京都祇園「天ぷら八坂圓堂」の「鱧の天ぷら」はじめ多彩な「旬の鱧料理」をお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190825

| コメント (0)

初秋のネタケース

食材も徐々に夏から初秋のものに変わって参りました。
キス・アナゴ・ハモ・イカ・ウニ・ホタテ
松茸・丹波しめじ・大黒しめじ・丸十・栗・蓮根・銀杏・伏見唐辛子・万願寺唐辛子・賀茂茄子などなど・・・
季節の移り変わりで多様な食材をご用意しております。
旬の食材を取って、季節の変化を感じて下さい。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190825_20190827103801

| コメント (0)

2019年8月21日 (水)

穴子

鱧のように細かく骨切りした穴子を、気品高い牡丹の花のように天ぷらへ仕立てました。
板前の技と店主の趣向を凝らし、器の中へ想いを込めて。
圓堂特製ぽん酢に柚子の香りを添え、後味爽やかにお召し上がりいただきます。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190821

| コメント (0)

2019年8月16日 (金)

五山の送り火

本日は五山の送り火。台風の無事通り過ぎ、おしょらいさんを送るお盆の最終日を無事迎えることができました。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190816

| コメント (0)

2019年8月14日 (水)

いよいよ秋

来る8月16日「五山送り火」を迎えると、夏も過ぎゆき、いよいよ秋でございます。
御先祖様への感謝を、そしてここにある命を大切に、本日も心を込めて。
お越しいただく皆様のご多幸を陰乍らお祈り申し上げます。

掛軸:「大文字」 石井 石

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190814_20190817184101

20190815

| コメント (0)

2019年8月12日 (月)

松茸

松茸は日本の食文化のなかで、弥生時代から親しまれてきました。さらに平安時代の貴族達の間ではマツタケ狩りが季節の行事として楽しまれてきたと言われ、多くの歌の題材として「古今和歌集」などでも詠まれていたことで知られています。
弊店ではこの松茸を天ぷらはもちろん「鱧と松茸の土瓶蒸し」にてもご用意承ります。夏のこの時期の土瓶蒸しも洒落ていて乙津なものだと思います。
是非、京都祇園「天ぷら八坂圓堂」へお越しの際にはご賞味されては如何でしょうか。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190812

20190811_20190812124701

| コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

THE 夏

暦では立秋を迎えましたが、まだまだ夏を感じられる日々が続きます。
暑い中お越しいただくお客様へ、少しでも元気なパワーをお届けできますように“THE 夏”を生け込みました。
競うように咲く向日葵の生命観とみずみずしい青葉を一瓶に。
お客様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

主な花材:向日葵、太藺、オクロレウカ、玉紫陽花、スモークグラス、縞太藺、トルコキキョウ、灯台躑躅
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190808

| コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

帆立キャビア

天ぷら圓堂岡崎邸では姉妹店の天ぷら圓堂ビバリーヒルズ店で人気の帆立キャビアの天ぷらをご用意いたしております。新鮮なホタテの天ぷらの上にたっぷりとキャビアをかけてお召し上がり下さい。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190803

| コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

八朔

京都花街では8月1日のことを「八朔」と言い、平安時代から続く京都の風習のひとつです。元々は旧暦の8月1日(現在の9月中旬)に行う農作物の豊穣を願うものとして始まり「田の実」から「頼み」となり、日頃の「頼みごとし、お世話になっている人へ挨拶に行く」という風習に発展したといわれています。
今でも、五花街の宮川町・祇園甲部など風習として残っており、日頃お世話になっているお茶屋さんやお店に、芸妓さん・舞妓さん達が連れ立って挨拶に廻るというようになりました。
例年とても暑い中、芸妓・舞妓さん達がいとも涼しげに「おめでとうさんどす、どうぞ相変わりませずおたの申します」と挨拶廻りされる姿は壮観です。

八坂圓堂
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20190801

| コメント (0)

2019年7月31日 (水)

八坂神社 疫神社夏越祭

本日10時より行われる「八坂神社 疫神社夏越祭」が祇園祭の最終行事でございます。
蘇民将来を祭る「疫神社」の鳥居に大茅輪を設け、参拝者はこれをくぐって厄気を祓い「蘇民将来之子孫也」の護符を授かります。
なんとも名残惜しく、来年の祇園祭が既に待ち遠しいですね。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190731

| コメント (0)

獺祭 Dassai

山田錦を使用したフルーティーな口当たりはまるでソーヴィニヨン・ブランを使った白ワインの様に香り豊かであるにも関わらず、喉越しから後味にかけてはスッキリとした辛口のお酒の様に料理の邪魔をしません。「酔うため 売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」と旭酒造が言うとおり、様々な料理の食材の良さを引き立たせてくれるお酒です。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190731_20190731131501

| コメント (0)

2019年7月27日 (土)

フレッシュアーモンドの天ぷら

天ぷら圓堂の変り揚げのネタとしてこの時期フレッシュアーモンドを天ぷらにしてお出しさせていただいております。ローストされたアーモンドより香ばしく、お酒やワインのお供におすすめしております。ぜひご賞味ください。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190727

| コメント (0)

祇園祭「橋辨弁慶山」

五条大橋(現在の松原橋)の上で、二者が戦う姿。
弁慶が薙刀を振りかざし、牛若丸はそれをかわすため橋の擬宝珠へ軽々と飛び移ったことが有名なお話しでございます。
その一瞬を橋辨慶山では、見事なからくりと職人の技術、圧倒的な迫力で具現化されております。
圓堂では尾形月耕の軸「橋弁慶山」をお部屋に設えております。是非ご覧になってお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190727_20190729195101

| コメント (0)

2019年7月24日 (水)

祇園祭の後祭

祇園祭の後祭、煌びやかな花傘巡行…

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190724

| コメント (0)

2019年7月23日 (火)

天ぷらの日

二十四節気のひとつ、7月23日前後は「大夏(たいしょ)」でございます。
1年の中でもっとも厳しい暑さの頃を指します。
毎月23日は「天ぷらの日」で、7月23日は「夏バテ防止の食べ物記念日」とされております。
弊店で栄養たっぷりの天ぷらをご堪能いただき、これからの夏を元気にお過ごしください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190723

| コメント (0)

圓堂名物「牡丹穴子」

鱧のように細かく骨切りした穴子を、気品高い牡丹の花のように天ぷらへ仕立てました。
板前の技と店主の趣向を凝らし、器の中へ想いを込めて。
圓堂特製ぽん酢に柚子の香りを添え、後味爽やかにお召し上がりいただきます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190723_20190724195401

| コメント (0)

2019年7月17日 (水)

宮川町「夏祭りビアガーデン」

15日より開催されている宮川町夏祭りビアガーデンですが本日の料理担当は八坂圓堂です。天ぷら圓堂懇親の宮川弁当をご賞味下さい。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190717

| コメント (0)

2019年7月16日 (火)

祇園祭

コンコンチキチン、コンチキチンと祇園囃子が鳴り響く7月の京都は祇園祭一色となっております。その中でも最も賑わう本日の宵山では、屏風などを飾り付けた座敷を開放する「屏風飾り」や、実際に山鉾に登ったり、お茶席など用意される鉾もございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190716_20190716221501

20190716_20190716221701

| コメント (0)

2019年7月15日 (月)

夏祭りビアガーデン

本日から開催される宮川町の「夏祭りビアガーデン」。各種新聞にも報じられいよいよオープン致します。
八坂圓堂でも7月17日・25日、8月7日・14日・23日にて宮川町ビアガーデン限定の特性天ぷら弁当をご用意して皆様のお越しをお待ちいたしております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190715

| コメント (0)

2019年7月11日 (木)

えんどう豆のコロッケ

丁寧に裏ごしをした豆餡をうすい豆の鞘へ包み込みました。
「サクッ」「パリッ」「とろっ」と、三重奏が口一杯に広がり、食感にも楽しく、より奥行きを感じていただけます。
弊店こだわりの“抹茶塩”と相性抜群で、えんどう豆本来の甘みと風味をグンと引き立てます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190711

| コメント (0)

夏の訪れと共に

本格的な夏はもうすぐです。京都の夏といえば祇園祭、五山送り火、諸寺のライトアップが有名ですが、賀茂なすや伏見とうがらし、鹿ヶ谷かぼちゃなどの京野菜も旬を迎え私達を楽しませてくれます。
私共圓堂ではこれらの夏野菜と共に旬を迎える穴子、鱚、鱧といった夏の天ぷらを彩る食材を取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190711_20190712121401

| コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

おすすめ日本酒

~七本槍 純米80%精米 生原酒~
460年以上も続く全国屈指の歴史をもつ酒蔵「冨田酒造」が手掛けこちらの日本酒は、北大路魯山人にも愛された由緒ある酒です。深くキレのある味わいの日本酒造りが特徴で圓堂名代の京風天ぷらとの相性も良いです。ぜひご賞味ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190708

| コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

夏のおすすめ 蒸しあわびの天ぷら

夏に旬を迎える黒鮑の天ぷらをご紹介いたします。
羅臼昆布と大根で挟み、日本酒を振って蒸しあげた鮑を、サクッとした衣を着せて仕上げております。
上には黄金色に輝くカラスミをふりかけ、磯の香りとともにお召し上がりください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488

20190705_20190710235501

| コメント (0)

京丸うちわ

夏のご挨拶として芸妓さんや舞妓さんが、うちわを配る風習がございます。
表はお茶屋さんや置き屋さんの家紋、裏は芸妓さんや舞妓さんの名前が入っております。
ご贔屓の店先などへ花街の綺麗どころのうちわが飾られます。
弊店にも、初夏の頃より涼しげで華やかに飾られておりますので、ぜひご覧くださいませ。
お客様のご来店を、従業員一同心よりお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190705

20190708_20190710235301

20190709

| コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

祇園祭

7月に入り京都では祇園祭の季節を迎えました。7月中のひと月に渡り行われる祇園祭ですが、今年は創始1150年を迎える節目の年となっております。
もちろん圓堂の中でも様々な祇園祭の設えを用意してお客様の御来店をお待ちいたしております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488

20190702

| コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

檜扇

京都では、祇園祭の時期になると植物の檜扇(ヒオウギ)を飾る風習がございます。扇状の葉を持つことから、宮中で用いられた木製の扇(檜扇)にちなんで檜扇と名付けられました。
昔々、木製の檜扇で悪霊退散していたことより、厄除けの花として飾られるようになったとか。
京都の七月は、あちらこちらで檜扇が飾られておりますので、ぜひ探してみて下さい。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190701

20190714

| コメント (0)

2019年6月29日 (土)

一足早く夏の盛り

弊店のお部屋の草木たちは、一足早く夏の盛りでございます。
青々とした枝葉とみずみずしい花との交わりが一層互いを際立てます。
暑い中をお越しいただくお客様へ少しでも涼やかな風をお届けできますことを心より願っております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190629_20190701134901

| コメント (0)

初夏のおすすめワイン

Cremant D'Alsace Brut Nature Selectionne par Marc Tempe
クレマン・ダルザス ブリュット・ナチュール セレクショネ・パー・マルク・テンペ

今回は、シャンパーニュより少し東の、アルザス地方のスパークリングワイン、クレマン・ダルザスをご紹介させて頂きます。
自然農法を行うビオディナミ生産者「マルク・テンペ」が渾身のセレクトをしたクレマン・ダルザスです。
真珠の輝きレモングラスの爽やかな香りの中にもローストナッツの香ばしさもあり、フレッシュフルーツのような爽やかな酸味が流れ、細かい泡が舌の上を転がる上品な一本となっております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190629_20190701135101

| コメント (0)

2019年6月26日 (水)

名代揚げなんばの天ぷら

圓堂名物のなんばの天ぷらです。とうもろこしは京都では古くから「なんば」と呼ばれ親しまれており、今の時期に旬を迎えます。
圓堂では創業以来ずっとこの八ッ橋の形に揚げてお出ししており、昔からの顔なじみのお客様からもお喜び頂いております。
※尚、「なんばの天ぷら」は弊店当主・遠藤弘一が1993年に考案した圓堂オリジナルの商品でございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190626

| コメント (0)

京都の鱧

京都に夏を告げる「祇園祭」まであと僅かです。
昔から祇園祭といえば「鱧」と結びつくくらいに、京都では重宝されていたお魚です。
夏の鱧は身も柔らかく、丁寧な骨切りをした鱧は天ぷらにすることによってフワッとした食感をお楽しみいただけます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190626_20190628183101

| コメント (0)

2019年6月23日 (日)

季節のオススメワイン

初夏の心地よい風と暑さを感じる今日このごろ、この季節におすすめの夏らしいワインをご用意いたしました。
イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州のアスパラガスの収穫に合わせて年に一度だけリリースされるこのソーヴィニヨン“アスパラガス”は、フルーティなブーケとフレッシュなアロマと、心地良いミネラル感がさわやかで透明感のある味わいが楽しめます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190623

| コメント (0)

水茄子と京茗荷のあっさり和え

梅雨入りも本格てきになり、気温も日中はずいぶんと暑くなって参りました。
水茄子の瑞々しさに京茗荷のシャキッとした食感。
この時期にぴったりの一品に仕上がっております。
カラッと揚がった天ぷらのお箸休めにいかがでしょうか。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190623_20190628182801

| コメント (0)

2019年6月19日 (水)

梅雨の季節

今年も紫陽花の花咲く梅雨の季節がやってまいりました。
季節はあっという間で、つい先日桜を見て春が来たなと感じていたところでございます。
お寺・神社の境内や庭園など、京都各所に名所がございますので、ぜひとも足をお運びください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190619

| コメント (0)

2019年6月16日 (日)

アスパラガス

通常のものに比べ見た目も長く太い形をしており、本来の爽やかな青い香りが強く、より水々しさがあるのが特徴です。
このアスパラガスには白ワイン、特にキリッと冷えたのソーヴィニヨン・ブランが非常に良く合います。
圓堂で旬のアスパラガスとキリッと冷えた白ワインを名代の京風天ぷらでお楽しみ下さい。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190616

| コメント (0)

2019年6月13日 (木)

夏仕様

弊店での6月は、着物・暖簾・座布団・折敷などを夏の装いへと衣替えいたします。
玄関などの暖簾や座敷の座布団は麻の生地に、お食事の折敷はすだれを使用したものに替り、夏も本番といったところです。
少しでもホっと涼んでいただけますよう、おもてなし。
夏仕様の弊店にてお客様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190613

| コメント (0)

2019年6月11日 (火)

賀茂茄子

「賀茂茄子」は、北区上賀茂にて栽培をされる夏の京野菜でございます。
皮が柔らかく肉質は締まっているため、火を入れても適当な歯ごたえを残し、味も淡泊で綿実油との相性が抜群によいです。
圓堂では大根おろしと生姜を上から盛り、醤油をかけてお召し上がりをいただいております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190611

20190616_20190620210301

| コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

着物の衣替え

梅雨に入り、仲居さんたちの着物も単衣へ衣替えいたしました。見た目にも涼しげな着物姿で、お客様のご来店をお待ち申し上げております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190608

| コメント (0)

平安神宮の花菖蒲

天ぷら圓堂岡崎邸より徒歩1分の距離にある平安神宮。その神苑にて公開されている花菖蒲が見頃を迎えております。
伊勢系・肥後系・江戸系を中心に日本古来の品種ばかり200種・2,000株が咲き競います。 見頃を迎える6月上旬から下旬には、白虎池上に「八ツ橋」が架かり一層の風情が増します。圓堂でお食事の後に、是非ご鑑賞ください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190608_20190620205801

| コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

ENJOY KYOTO

昨日、外国人観光客をターゲットとした冊子「ENJOY KYOTO」7月11日号に夏の京都をテーマに取材いただきました。こちらの冊子は京都や東京、大阪にある、フォーシーズンズホテルやリッツカールトンなど一流ホテルや国際空港におかれ、多くの観光客の方に見ていただけます。もし見る機会がございましたらご笑覧ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190605

| コメント (0)

夏のハモ

梅雨の雨を飲んで美味しくなると言われており、梅雨明けの7月には脂が乗りはじめ旬をむかえます。
ふわっと口でほどけるような柔らかい天ぷらや、さっぱりと納涼「鱧落とし」など。
丁寧に骨きりした職人の技をご堪能いただけます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190605_20190620205601

| コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

岩牡蠣

岩牡蠣は、別名「夏牡蠣」とも呼ばれ、夏に旬をむかえるます。
また「海のミルク」とも呼ばれ、夏バテ予防にも最適です。
栄養価が高く、冬の牡蠣よりも身が大きく、ふっくらしています。
天ぷらにすると、旨味が一層凝縮し濃厚な甘みと独特の渋みが口いっぱいに広がります。
しっかり冷えた白ワインや日本酒と合わせてお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190601

20190619_20190620210501

| コメント (0)

新緑の岡崎

薫風の候、天ぷら圓堂岡崎邸付近の平安神宮界隈も新緑の若々しい彩りに染まっております。風も心地よく一年で最も過ごしやすい季節ですね。
爽やかな岡崎界隈を散策の際にはぜひ「天ぷら圓堂岡崎邸」にお立ち寄りください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190601_20190620205201

| コメント (0)

2019年5月30日 (木)

小鮎(こあゆ)

琵琶湖産で湖魚中の湖魚「小鮎(こあゆ)」を弊店では提供しております。
成魚でも10cm以下と大きくならず、稚鮎とは異なり世界で唯一「小鮎」と呼ばれる琵琶湖のみに生息する鮎です。
その味わいは上品でくせがなく淡白、骨や皮がやわらかく、食感に優れ、季節の移り変わりを五感でご堪能いただけます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190530

20190611_20190620210101

| コメント (0)

2019年5月28日 (火)

姫もろこし

初夏のこの時期だけしか手に入らない「姫もろこし」を入荷いたしました。
こちらの姫もろこしはあえて薄皮を残したままの物を揚げることで、とうもろこし本来の風味や香りを逃がさず甘味も増し“シャキッと”した食感を楽しめます。衣と薄皮に包まれた親指大位の小さなとうもろこしは中で蒸し焼きの状態となりより一層とうもろこしの旨味を凝縮した天ぷらとなっております。
姫もろこしは、5月中旬から6月末頃迄の短い期間しか市場に出回らない貴重な一品となっております。
ぜひ、この機会に天ぷら圓堂岡崎邸で旬の味をお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190528

| コメント (0)

2019年5月26日 (日)

圓堂新入社員奮闘記「朝のお仕事」

■かど掃き、お隣りとお向かい様から掃き、毎朝通る方へのお早うの挨拶も欠かさずと言われてます。
■初夏にはお客様御足が蚊に刺されない様にお香に加えて毎朝蚊取線香を焚いておきます。
■着物は月毎の色柄に一斉に仕替えるので管理は私達新入生で。
■生花は週初めに女将さんが生けたものを毎朝私達が手直ししつつ覚えていきます。
初夏の朝は気持ちの良い気候で楽しい仕事がいっぱいです^_^

接客係/万理江

20190526_1

| コメント (0)

2019年5月23日 (木)

京都パリ両市の交流会食

昨夜は八坂圓堂に於いて、京都パリ両市の交流会食が行われました。
ノートルダム寺院火災追悼に始まり、京都議定書や昨年行なわれた京都市・パリ市友情盟約締結60周年式典での天ぷら圓堂の参加協力の様子などをお話しして頂きました。
圓堂もご宴席に芸妓舞妓さんの祝舞やお酌などでお花を添えさせてもらいました。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190523

| コメント (0)

«恵美須神社神幸祭