2019年8月21日 (水)

穴子

鱧のように細かく骨切りした穴子を、気品高い牡丹の花のように天ぷらへ仕立てました。
板前の技と店主の趣向を凝らし、器の中へ想いを込めて。
圓堂特製ぽん酢に柚子の香りを添え、後味爽やかにお召し上がりいただきます。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190821

| コメント (0)

2019年8月16日 (金)

五山の送り火

本日は五山の送り火。台風の無事通り過ぎ、おしょらいさんを送るお盆の最終日を無事迎えることができました。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190816

| コメント (0)

2019年8月14日 (水)

いよいよ秋

来る8月16日「五山送り火」を迎えると、夏も過ぎゆき、いよいよ秋でございます。
御先祖様への感謝を、そしてここにある命を大切に、本日も心を込めて。
お越しいただく皆様のご多幸を陰乍らお祈り申し上げます。

掛軸:「大文字」 石井 石

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190814_20190817184101

20190815

| コメント (0)

2019年8月12日 (月)

松茸

松茸は日本の食文化のなかで、弥生時代から親しまれてきました。さらに平安時代の貴族達の間ではマツタケ狩りが季節の行事として楽しまれてきたと言われ、多くの歌の題材として「古今和歌集」などでも詠まれていたことで知られています。
弊店ではこの松茸を天ぷらはもちろん「鱧と松茸の土瓶蒸し」にてもご用意承ります。夏のこの時期の土瓶蒸しも洒落ていて乙津なものだと思います。
是非、京都祇園「天ぷら八坂圓堂」へお越しの際にはご賞味されては如何でしょうか。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/ 
http://www.facebook.com/gion.endo 

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190812

20190811_20190812124701

| コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

THE 夏

暦では立秋を迎えましたが、まだまだ夏を感じられる日々が続きます。
暑い中お越しいただくお客様へ、少しでも元気なパワーをお届けできますように“THE 夏”を生け込みました。
競うように咲く向日葵の生命観とみずみずしい青葉を一瓶に。
お客様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

主な花材:向日葵、太藺、オクロレウカ、玉紫陽花、スモークグラス、縞太藺、トルコキキョウ、灯台躑躅
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190808

| コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

帆立キャビア

天ぷら圓堂岡崎邸では姉妹店の天ぷら圓堂ビバリーヒルズ店で人気の帆立キャビアの天ぷらをご用意いたしております。新鮮なホタテの天ぷらの上にたっぷりとキャビアをかけてお召し上がり下さい。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190803

| コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

八朔

京都花街では8月1日のことを「八朔」と言い、平安時代から続く京都の風習のひとつです。元々は旧暦の8月1日(現在の9月中旬)に行う農作物の豊穣を願うものとして始まり「田の実」から「頼み」となり、日頃の「頼みごとし、お世話になっている人へ挨拶に行く」という風習に発展したといわれています。
今でも、五花街の宮川町・祇園甲部など風習として残っており、日頃お世話になっているお茶屋さんやお店に、芸妓さん・舞妓さん達が連れ立って挨拶に廻るというようになりました。
例年とても暑い中、芸妓・舞妓さん達がいとも涼しげに「おめでとうさんどす、どうぞ相変わりませずおたの申します」と挨拶廻りされる姿は壮観です。

八坂圓堂
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto

◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

20190801

| コメント (0)

2019年7月31日 (水)

八坂神社 疫神社夏越祭

本日10時より行われる「八坂神社 疫神社夏越祭」が祇園祭の最終行事でございます。
蘇民将来を祭る「疫神社」の鳥居に大茅輪を設け、参拝者はこれをくぐって厄気を祓い「蘇民将来之子孫也」の護符を授かります。
なんとも名残惜しく、来年の祇園祭が既に待ち遠しいですね。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190731

| コメント (0)

獺祭 Dassai

山田錦を使用したフルーティーな口当たりはまるでソーヴィニヨン・ブランを使った白ワインの様に香り豊かであるにも関わらず、喉越しから後味にかけてはスッキリとした辛口のお酒の様に料理の邪魔をしません。「酔うため 売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」と旭酒造が言うとおり、様々な料理の食材の良さを引き立たせてくれるお酒です。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190731_20190731131501

| コメント (0)

2019年7月27日 (土)

フレッシュアーモンドの天ぷら

天ぷら圓堂の変り揚げのネタとしてこの時期フレッシュアーモンドを天ぷらにしてお出しさせていただいております。ローストされたアーモンドより香ばしく、お酒やワインのお供におすすめしております。ぜひご賞味ください。

京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190727

| コメント (0)

祇園祭「橋辨弁慶山」

五条大橋(現在の松原橋)の上で、二者が戦う姿。
弁慶が薙刀を振りかざし、牛若丸はそれをかわすため橋の擬宝珠へ軽々と飛び移ったことが有名なお話しでございます。
その一瞬を橋辨慶山では、見事なからくりと職人の技術、圧倒的な迫力で具現化されております。
圓堂では尾形月耕の軸「橋弁慶山」をお部屋に設えております。是非ご覧になってお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190727_20190729195101

| コメント (0)

2019年7月24日 (水)

祇園祭の後祭

祇園祭の後祭、煌びやかな花傘巡行…

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190724

| コメント (0)

2019年7月23日 (火)

天ぷらの日

二十四節気のひとつ、7月23日前後は「大夏(たいしょ)」でございます。
1年の中でもっとも厳しい暑さの頃を指します。
毎月23日は「天ぷらの日」で、7月23日は「夏バテ防止の食べ物記念日」とされております。
弊店で栄養たっぷりの天ぷらをご堪能いただき、これからの夏を元気にお過ごしください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190723

| コメント (0)

圓堂名物「牡丹穴子」

鱧のように細かく骨切りした穴子を、気品高い牡丹の花のように天ぷらへ仕立てました。
板前の技と店主の趣向を凝らし、器の中へ想いを込めて。
圓堂特製ぽん酢に柚子の香りを添え、後味爽やかにお召し上がりいただきます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190723_20190724195401

| コメント (0)

2019年7月17日 (水)

宮川町「夏祭りビアガーデン」

15日より開催されている宮川町夏祭りビアガーデンですが本日の料理担当は八坂圓堂です。天ぷら圓堂懇親の宮川弁当をご賞味下さい。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190717

| コメント (0)

2019年7月16日 (火)

祇園祭

コンコンチキチン、コンチキチンと祇園囃子が鳴り響く7月の京都は祇園祭一色となっております。その中でも最も賑わう本日の宵山では、屏風などを飾り付けた座敷を開放する「屏風飾り」や、実際に山鉾に登ったり、お茶席など用意される鉾もございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190716_20190716221501

20190716_20190716221701

| コメント (0)

2019年7月15日 (月)

夏祭りビアガーデン

本日から開催される宮川町の「夏祭りビアガーデン」。各種新聞にも報じられいよいよオープン致します。
八坂圓堂でも7月17日・25日、8月7日・14日・23日にて宮川町ビアガーデン限定の特性天ぷら弁当をご用意して皆様のお越しをお待ちいたしております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190715

| コメント (0)

2019年7月11日 (木)

えんどう豆のコロッケ

丁寧に裏ごしをした豆餡をうすい豆の鞘へ包み込みました。
「サクッ」「パリッ」「とろっ」と、三重奏が口一杯に広がり、食感にも楽しく、より奥行きを感じていただけます。
弊店こだわりの“抹茶塩”と相性抜群で、えんどう豆本来の甘みと風味をグンと引き立てます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190711

| コメント (0)

夏の訪れと共に

本格的な夏はもうすぐです。京都の夏といえば祇園祭、五山送り火、諸寺のライトアップが有名ですが、賀茂なすや伏見とうがらし、鹿ヶ谷かぼちゃなどの京野菜も旬を迎え私達を楽しませてくれます。
私共圓堂ではこれらの夏野菜と共に旬を迎える穴子、鱚、鱧といった夏の天ぷらを彩る食材を取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190711_20190712121401

| コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

おすすめ日本酒

~七本槍 純米80%精米 生原酒~
460年以上も続く全国屈指の歴史をもつ酒蔵「冨田酒造」が手掛けこちらの日本酒は、北大路魯山人にも愛された由緒ある酒です。深くキレのある味わいの日本酒造りが特徴で圓堂名代の京風天ぷらとの相性も良いです。ぜひご賞味ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190708

| コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

夏のおすすめ 蒸しあわびの天ぷら

夏に旬を迎える黒鮑の天ぷらをご紹介いたします。
羅臼昆布と大根で挟み、日本酒を振って蒸しあげた鮑を、サクッとした衣を着せて仕上げております。
上には黄金色に輝くカラスミをふりかけ、磯の香りとともにお召し上がりください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488

20190705_20190710235501

| コメント (0)

京丸うちわ

夏のご挨拶として芸妓さんや舞妓さんが、うちわを配る風習がございます。
表はお茶屋さんや置き屋さんの家紋、裏は芸妓さんや舞妓さんの名前が入っております。
ご贔屓の店先などへ花街の綺麗どころのうちわが飾られます。
弊店にも、初夏の頃より涼しげで華やかに飾られておりますので、ぜひご覧くださいませ。
お客様のご来店を、従業員一同心よりお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190705

20190708_20190710235301

20190709

| コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

祇園祭

7月に入り京都では祇園祭の季節を迎えました。7月中のひと月に渡り行われる祇園祭ですが、今年は創始1150年を迎える節目の年となっております。
もちろん圓堂の中でも様々な祇園祭の設えを用意してお客様の御来店をお待ちいたしております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488

20190702

| コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

檜扇

京都では、祇園祭の時期になると植物の檜扇(ヒオウギ)を飾る風習がございます。扇状の葉を持つことから、宮中で用いられた木製の扇(檜扇)にちなんで檜扇と名付けられました。
昔々、木製の檜扇で悪霊退散していたことより、厄除けの花として飾られるようになったとか。
京都の七月は、あちらこちらで檜扇が飾られておりますので、ぜひ探してみて下さい。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190701

20190714

| コメント (0)

2019年6月29日 (土)

一足早く夏の盛り

弊店のお部屋の草木たちは、一足早く夏の盛りでございます。
青々とした枝葉とみずみずしい花との交わりが一層互いを際立てます。
暑い中をお越しいただくお客様へ少しでも涼やかな風をお届けできますことを心より願っております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190629_20190701134901

| コメント (0)

初夏のおすすめワイン

Cremant D'Alsace Brut Nature Selectionne par Marc Tempe
クレマン・ダルザス ブリュット・ナチュール セレクショネ・パー・マルク・テンペ

今回は、シャンパーニュより少し東の、アルザス地方のスパークリングワイン、クレマン・ダルザスをご紹介させて頂きます。
自然農法を行うビオディナミ生産者「マルク・テンペ」が渾身のセレクトをしたクレマン・ダルザスです。
真珠の輝きレモングラスの爽やかな香りの中にもローストナッツの香ばしさもあり、フレッシュフルーツのような爽やかな酸味が流れ、細かい泡が舌の上を転がる上品な一本となっております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190629_20190701135101

| コメント (0)

2019年6月26日 (水)

名代揚げなんばの天ぷら

圓堂名物のなんばの天ぷらです。とうもろこしは京都では古くから「なんば」と呼ばれ親しまれており、今の時期に旬を迎えます。
圓堂では創業以来ずっとこの八ッ橋の形に揚げてお出ししており、昔からの顔なじみのお客様からもお喜び頂いております。
※尚、「なんばの天ぷら」は弊店当主・遠藤弘一が1993年に考案した圓堂オリジナルの商品でございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190626

| コメント (0)

京都の鱧

京都に夏を告げる「祇園祭」まであと僅かです。
昔から祇園祭といえば「鱧」と結びつくくらいに、京都では重宝されていたお魚です。
夏の鱧は身も柔らかく、丁寧な骨切りをした鱧は天ぷらにすることによってフワッとした食感をお楽しみいただけます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190626_20190628183101

| コメント (0)

2019年6月23日 (日)

季節のオススメワイン

初夏の心地よい風と暑さを感じる今日このごろ、この季節におすすめの夏らしいワインをご用意いたしました。
イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州のアスパラガスの収穫に合わせて年に一度だけリリースされるこのソーヴィニヨン“アスパラガス”は、フルーティなブーケとフレッシュなアロマと、心地良いミネラル感がさわやかで透明感のある味わいが楽しめます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190623

| コメント (0)

水茄子と京茗荷のあっさり和え

梅雨入りも本格てきになり、気温も日中はずいぶんと暑くなって参りました。
水茄子の瑞々しさに京茗荷のシャキッとした食感。
この時期にぴったりの一品に仕上がっております。
カラッと揚がった天ぷらのお箸休めにいかがでしょうか。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190623_20190628182801

| コメント (0)

2019年6月19日 (水)

梅雨の季節

今年も紫陽花の花咲く梅雨の季節がやってまいりました。
季節はあっという間で、つい先日桜を見て春が来たなと感じていたところでございます。
お寺・神社の境内や庭園など、京都各所に名所がございますので、ぜひとも足をお運びください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190619

| コメント (0)

2019年6月16日 (日)

アスパラガス

通常のものに比べ見た目も長く太い形をしており、本来の爽やかな青い香りが強く、より水々しさがあるのが特徴です。
このアスパラガスには白ワイン、特にキリッと冷えたのソーヴィニヨン・ブランが非常に良く合います。
圓堂で旬のアスパラガスとキリッと冷えた白ワインを名代の京風天ぷらでお楽しみ下さい。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190616

| コメント (0)

2019年6月13日 (木)

夏仕様

弊店での6月は、着物・暖簾・座布団・折敷などを夏の装いへと衣替えいたします。
玄関などの暖簾や座敷の座布団は麻の生地に、お食事の折敷はすだれを使用したものに替り、夏も本番といったところです。
少しでもホっと涼んでいただけますよう、おもてなし。
夏仕様の弊店にてお客様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190613

| コメント (0)

2019年6月11日 (火)

賀茂茄子

「賀茂茄子」は、北区上賀茂にて栽培をされる夏の京野菜でございます。
皮が柔らかく肉質は締まっているため、火を入れても適当な歯ごたえを残し、味も淡泊で綿実油との相性が抜群によいです。
圓堂では大根おろしと生姜を上から盛り、醤油をかけてお召し上がりをいただいております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190611

20190616_20190620210301

| コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

着物の衣替え

梅雨に入り、仲居さんたちの着物も単衣へ衣替えいたしました。見た目にも涼しげな着物姿で、お客様のご来店をお待ち申し上げております。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190608

| コメント (0)

平安神宮の花菖蒲

天ぷら圓堂岡崎邸より徒歩1分の距離にある平安神宮。その神苑にて公開されている花菖蒲が見頃を迎えております。
伊勢系・肥後系・江戸系を中心に日本古来の品種ばかり200種・2,000株が咲き競います。 見頃を迎える6月上旬から下旬には、白虎池上に「八ツ橋」が架かり一層の風情が増します。圓堂でお食事の後に、是非ご鑑賞ください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190608_20190620205801

| コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

ENJOY KYOTO

昨日、外国人観光客をターゲットとした冊子「ENJOY KYOTO」7月11日号に夏の京都をテーマに取材いただきました。こちらの冊子は京都や東京、大阪にある、フォーシーズンズホテルやリッツカールトンなど一流ホテルや国際空港におかれ、多くの観光客の方に見ていただけます。もし見る機会がございましたらご笑覧ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190605

| コメント (0)

夏のハモ

梅雨の雨を飲んで美味しくなると言われており、梅雨明けの7月には脂が乗りはじめ旬をむかえます。
ふわっと口でほどけるような柔らかい天ぷらや、さっぱりと納涼「鱧落とし」など。
丁寧に骨きりした職人の技をご堪能いただけます。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190605_20190620205601

| コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

岩牡蠣

岩牡蠣は、別名「夏牡蠣」とも呼ばれ、夏に旬をむかえるます。
また「海のミルク」とも呼ばれ、夏バテ予防にも最適です。
栄養価が高く、冬の牡蠣よりも身が大きく、ふっくらしています。
天ぷらにすると、旨味が一層凝縮し濃厚な甘みと独特の渋みが口いっぱいに広がります。
しっかり冷えた白ワインや日本酒と合わせてお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190601

20190619_20190620210501

| コメント (0)

新緑の岡崎

薫風の候、天ぷら圓堂岡崎邸付近の平安神宮界隈も新緑の若々しい彩りに染まっております。風も心地よく一年で最も過ごしやすい季節ですね。
爽やかな岡崎界隈を散策の際にはぜひ「天ぷら圓堂岡崎邸」にお立ち寄りください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190601_20190620205201

| コメント (0)

2019年5月30日 (木)

小鮎(こあゆ)

琵琶湖産で湖魚中の湖魚「小鮎(こあゆ)」を弊店では提供しております。
成魚でも10cm以下と大きくならず、稚鮎とは異なり世界で唯一「小鮎」と呼ばれる琵琶湖のみに生息する鮎です。
その味わいは上品でくせがなく淡白、骨や皮がやわらかく、食感に優れ、季節の移り変わりを五感でご堪能いただけます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190530

20190611_20190620210101

| コメント (0)

2019年5月28日 (火)

姫もろこし

初夏のこの時期だけしか手に入らない「姫もろこし」を入荷いたしました。
こちらの姫もろこしはあえて薄皮を残したままの物を揚げることで、とうもろこし本来の風味や香りを逃がさず甘味も増し“シャキッと”した食感を楽しめます。衣と薄皮に包まれた親指大位の小さなとうもろこしは中で蒸し焼きの状態となりより一層とうもろこしの旨味を凝縮した天ぷらとなっております。
姫もろこしは、5月中旬から6月末頃迄の短い期間しか市場に出回らない貴重な一品となっております。
ぜひ、この機会に天ぷら圓堂岡崎邸で旬の味をお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190528

| コメント (0)

2019年5月26日 (日)

圓堂新入社員奮闘記「朝のお仕事」

■かど掃き、お隣りとお向かい様から掃き、毎朝通る方へのお早うの挨拶も欠かさずと言われてます。
■初夏にはお客様御足が蚊に刺されない様にお香に加えて毎朝蚊取線香を焚いておきます。
■着物は月毎の色柄に一斉に仕替えるので管理は私達新入生で。
■生花は週初めに女将さんが生けたものを毎朝私達が手直ししつつ覚えていきます。
初夏の朝は気持ちの良い気候で楽しい仕事がいっぱいです^_^

接客係/万理江

20190526_1

| コメント (0)

2019年5月23日 (木)

京都パリ両市の交流会食

昨夜は八坂圓堂に於いて、京都パリ両市の交流会食が行われました。
ノートルダム寺院火災追悼に始まり、京都議定書や昨年行なわれた京都市・パリ市友情盟約締結60周年式典での天ぷら圓堂の参加協力の様子などをお話しして頂きました。
圓堂もご宴席に芸妓舞妓さんの祝舞やお酌などでお花を添えさせてもらいました。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190523

| コメント (0)

鴨川をどり

先斗町で5月24日まで開催されている鴨川をどり。
天ぷら八坂圓堂でもお世話になっている先斗町の芸舞妓さんへ楽屋見舞いとして名代の「天結び弁当」をお届けいたしました。芸妓さん舞妓さんにも食べやすいように調製したおちょぼ天結のお弁当。観劇のお供に是非ご用命下さい。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

201905232

| コメント (0)

2019年5月19日 (日)

恵美須神社神幸祭

薫風の日曜日に恵美須神社神幸祭が行われました。
「八坂圓堂」の在る当町も氏子町に当たり神輿が高らかに各店の前で3回担ぎ上げられ八坂圓堂の商売繁盛を祈って頂きました。
今年入ったばかりの新入社員も京都文化に触れる良い機会となりました。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190519

| コメント (0)

2019年5月16日 (木)

躑躅(つつじ)の花

仁和寺、平等院、城南宮、三室戸寺、長岡天満宮など、京都各所で今年も躑躅(つつじ)の花が咲きました。
蹴上などの北部では、まだまだ楽しめる場所はあるようです。
雨上がり、晴天のもとに咲く躑躅の花、あまりの美しさに感動したことを思い出します。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190516

| コメント (0)

癖になる逸品

なまこの卵巣を塩漬けし贅沢にも何枚も連ねて紐に掛けて三角形状に干したもので、日本を代表する珍味のひとつです。
名称は干し子、ばち子、くち子、この子など地域によって様々です。
弊店ではこちらを贅沢に天ぷらへ仕立てます。
特別天ぷら会席「東山」の献立に含まれ、お追加でもお召し上がりいただけます。
磯の香りが素晴らしく、日本酒と相性もよく、癖になる逸品です。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190516_20190714232201

| コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

酒のTASHINAMI

本日よりJR京都伊勢丹の地下1階「酒のTASHINAMI」において京都祇園「天ぷら八坂圓堂」が出店してます。普段の圓堂とは一味違う日本酒との相性を考えた献立でご用意してます。ぜひこの機会に圓堂名代の京風天ぷら&口取りと厳選された日本酒との相性をお楽しみ下さい。

期間:5/8(水)~5/21(火)
時間:11:00~15:00
   16:00~19:30
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floore…/oishisa/tashinami.html

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

201905082

| コメント (0)

新入社員歓迎会・懇親会

5月6日から7日にかけて恒例の圓堂グループ全体の新入社員歓迎会・懇親会を開催いたしました。ゴールデンウィークの最終日から1泊にて行います。新入社員の自己アピール大会や永年勤続表彰を行いました。懇親会では社員の皆のかくし芸大会で盛り上がり、最後は温泉で日々の疲れを癒しました。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190508

| コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

祇園舞妓による お酌と記念撮影サービス

5月8日(水)~11日(土)4日間の期間限定で、祇園舞妓さんが皆様のテーブルやお座敷に伺い、お酌のサービスをさせて頂きます。お酌をしながら、京都祇園ならではのお話を楽しんで頂き記念写真なども撮影頂けます。

期間:5月8日(水)~11日(土)
   17時から22時まで

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

2019057
※画像は昨年度の画像です

| コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

端午の節句

明日5月5日は端午の節句でございます。
端午の節句とは五節句の一つであり
ご存知の通り、男の子の健やかな成長を願う行事でございます。
圓堂ではそれに合わせて鎧兜を床の間に飾っております。
その他花菖蒲の絵やちまきの掛け軸など季節に合わせたしつらえを行っております。
どうぞ圓堂にお越しの際は季節のしつらえを見て楽しんでください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190504

| コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

卵黄の天ぷら

お客様から「ご飯の前に、何か一つ無いの」と、よくお聞きいたします。
まず、旬の野菜や、魚介類などをお薦め致しますが、色々な物を召し上がられた方には、「卵黄の天ぷら」を御提案させていただきます。卵白を取り除き、卵黄を衣にくぐらせ、少し低温で破裂する前に上げます。軽く塩を付けてお召し上がりになられるか、もしくは写真の様に、天丼の上で割ってお食べ頂きましても絶品です。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190502

| コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

令和元年

平成の時代に深く感謝致し、新たに令和の時代を迎えるにあたり、徳仁天皇陛下の弥栄を心より祈念申し上げます。

令和元年五月一日
株式会社圓堂
代表取締役 遠藤弘一
専務取締役 遠藤一平

20190501

| コメント (0)

2019年4月27日 (土)

京都・ボストン姉妹都市締結60周年記念

昨日「京都・ボストン姉妹都市締結60周年記念」に於けるガラディナーパーティーVIP専用ラウンジにて、八坂圓堂名代の京風天ぷらや、ビバリーヒルズ圓堂で好評の天ぷらをご提供させて頂きました。地元ボストンのVIPの方々と、対日本との架け橋になられている日本企業の方々にとても喜んで頂けました。

◾️当日の天ぷら
・From Boston: 帆立天ぷらキャビア添
・From Beverly Hills: 生アーモンド天ぷら
・From Kyoto: 名代なんば天ぷら

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190427

| コメント (0)

2019年4月23日 (火)

本諸子

滋賀県琵琶湖の固有種であり特産魚の本諸子(ほんもろこ)。
三月から七月頃までの間は子持ちが多く、弊店では天然の子持ち本諸子を焼きものや天ぷらでお召し上がりいただけます。
クセがなく淡白、独特の風味とほろ苦さでとても繊細な味わいです。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190423_20190714232701

| コメント (0)

行楽のお供

新芽の芽吹きに、いのちの力強さを感じて。
さて、年が明けてから早いもので、もうすぐ五月を迎えようとしています。
GWはどのようにお過ごしでしょうか。
「天結び」や「天ちらし」など、行楽にぴったりのお土産をご用意しております。事前にお電話いただきましたら、ご予定に合わせ調製致します。
行楽のお供にご利用ください。

主な花材:山梨(ヤマナシ)、百合

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190423

| コメント (0)

2019年4月20日 (土)

宮川町京おどり

鴨川の桜も散り始めた先日、無事に「宮川町京おどり」は千秋楽を迎え、翼日朝、さっそく舞妓さん総出で八坂圓堂に天むす弁当の楽屋見舞いのお礼に来てくれました。
皆さん大変お疲れさまでした。
これからもお稽古にお座敷に頑張ってください。
八坂圓堂 店主拝

20190420

| コメント (0)

2019年4月10日 (水)

桜風景

京都岡崎・平安神宮の桜がまさに見ごろを迎えております。この雅な桜風景とともに圓堂名代の京風天ぷらをお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190410

| コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

お花見日和

京都は各地で絶好のお花見日和です。
京都での桜散策の折にはぜひ、天ぷら八坂圓堂へお立ち寄りください。お土産としてもご好評いただいている「観劇弁当」や「縁喜天結」などお弁当もご用意しておりますのでお花見やおどりのお供にご用命ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190407

| コメント (0)

お花見日和

平安神宮・岡崎エリアの桜はほぼ満開です。日中は暖かく気候も良いので絶好のお花見日和と存じます。桜鑑賞の際にはぜひ天ぷら圓堂岡崎邸にお立ち寄りください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190407_20190714233201

| コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

都をどり

本日より南座新開場記念「都をどり」が始まります。
天ぷら八坂圓堂でも日頃お世話になっている祇園町の芸妓・舞妓さんに楽屋見舞いとして圓堂名代の「天結び弁当」をお届けいたしました。
都をどりの観劇のお供にぜひ圓堂名代の「天結び弁当」をご用命ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190401_1

| コメント (0)

2019年3月31日 (日)

建仁寺の桜

圓堂すぐそばの建仁寺にて間もなく桜が見頃となりそうです。雅な京都の桜とともに圓堂名代の京風天ぷらをお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190331

| コメント (0)

桜遊覧

岡崎十石船にて遊覧するにもよい気温となってまいりました。岡崎・平安神宮付近の桜も徐々に見ごろを迎えようとしております。この優美な桜遊覧とともに八坂圓堂の名代天ぷらをお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190331_20190714233501

| コメント (0)

2019年3月26日 (火)

桜の名所

だいぶ暖かい日も増え、東山界隈の桜の蕾も膨れてまいりました。清水寺や高台寺、建仁寺や八坂神社など天ぷら圓堂の周りにも桜の名所が数多くございます。桜散策の折にお近くに来られた際にはぜひお立ち寄りください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190326

| コメント (0)

宝楽天ちらし

平安神宮や岡崎公園の近くの桜はだいぶ蕾が大きくなって参りました。木によってはすでに咲いているものもちらほらと見かけられます。
桜散策の際には圓堂の天ぷらコース12品もの人気のネタをかえし丼つゆと胡麻塩の二色の味でお楽しみいただける、圓堂謹製の「宝楽天ちらし」をおともに京都の雅な桜をお楽しみください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190326_20190715001501

| コメント (0)

2019年3月24日 (日)

◆ 圓堂歳時記 ◆

弊店姉妹店の天ぷら圓堂「岡崎邸」付近は春は桜、秋は紅葉と行楽に最適です。
「平安神宮」や「知恩院」「南禅寺」などの寺社仏閣、美術館やコンサートホールと、まさに芸術界隈でございます。
ぽかぽか陽気で外歩きがとても気持ちがよいこの頃、お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
夜のライトアップもなかなかの見ごたえでございます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190324

| コメント (0)

2019年3月22日 (金)

武道センターのしだれ桜

天ぷら圓堂岡崎邸前の武道センターのしだれ桜が早くも一部咲き始めております。ぜひこの週末に桜散策にお越しください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190322

| コメント (0)

2019年3月21日 (木)

桜開花状況

京都の2019年の桜開花状況が出てまいりました。天ぷら圓堂岡崎邸のある岡崎疎水や平安神宮近辺は3月の下旬から4月中旬にかけてが見頃となる予定です。
平安神宮の桜を散策される折には天ぷら圓堂へお立寄りください。お持ち帰りの出来る良縁天結びや縁喜天巻きなど折詰もご用意いたしております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190321

| コメント (0)

2019年3月19日 (火)

たらの芽

日中はずいぶんと暖かくなり春の兆しを感じる季節となりました。
天ぷら圓堂にも続々と春の食材が入荷してきております。
早春の代名詞である山菜も圓堂の春の天ぷらには欠かせない一品です。山菜の王様ともいわれているこちらの「たらの芽」は山菜の中でも早い時期に出てくるもので2月から始まり3月にその一番の旬を迎えます。その特有の苦みが京都の優しい日本酒との相性も良くお酒の進む一品です。
ぜひ天ぷら圓堂にご来店の際にはご賞味ください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190319

| コメント (0)

2019年3月16日 (土)

そら豆

今が旬の「そら豆」を入荷しました。
その福よかな形から「おたふく豆」、あるいは可愛い大きさから「一寸豆」とも云われます。
「そら豆」はさやが空に向かってつくことから空豆という字があてられました。
この豆は、たんぱく質やビタミンなどを豊富に含んでおり、天ぷらにすると独特の香りと味が楽しめます。
春の縁起豆「そら豆」を圓堂名代の天ぷらでお楽しみください。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190316 

| コメント (0)

2019年3月10日 (日)

早春の天ぷら

徐々に暖かい日が増えてきました今日この頃、圓堂でも続々と春の食材を入荷しております。
蕗の薹、たらの芽、こごみ、そら豆、竹の子等など…
この他にも、シラウオや、子持ちのワカサギなど、旬の食材を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。
是非、京都のならではの早春の食材を八坂圓堂名代の京風天ぷらにてご賞味ください。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190310

 

| コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

京都東山花灯路2019

昨夜から始まりました「京都東山花灯路2019」。
3月8日(金)から3月17日(日)の期間、毎夜18時から21時30分まで点灯されます。
圓堂からも望める法観寺(八坂の塔)のライトアップと合わさり東山界隈が雅で幻想的な風景をお楽しみいただけます。
夜の京都東山の散策の合間に京都祇園「天ぷら 八坂 圓堂」へもお立ち寄り頂けましたら幸いです。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190309

| コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

白魚

歌舞伎の演目『三人吉三廓初買(通称:三人吉三巴白浪)』の名台詞「月も朧(おぼろ)に白魚の篝(かがり)も霞む春の空」に登場するように、白魚は早春の味覚として知られています。
新鮮な白魚は、水晶のように輝き、透き通っていて大変美しいです。
天ぷらでは、かき揚げ、紫蘇巻き、磯部巻き。
一品もご用意があり、白魚玉〆にて旬をお楽しみください。
担当 東

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190306

20190319_20190715003201

| コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

桃の節句

弊店では桃の節句に因んだ様々なしつらえをご用意致しております。北店の玄関には「桃の日 森田りえ子作」の絵を飾らせて頂いております。上品なお顔立ちの男雛と女雛に桃の花。魔よけの犬ばこ。長寿の象徴である鶴と亀の紋様など、めでたくもあり可愛らしいお雛遊びの作品になっております。
他にも雛人形やそれに因んだ掛け軸などしつらえて、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

20190302

| コメント (0)

春の一品

弊店では春の天ぷらの一つに竹の子が人気ですが、一品料理「若竹早春煮」もご用意致しております。竹かんむりにに旬と書いて、「筍」はまさに京都の春を代表する旬の味です。旬を迎えた京都塚原産の筍を使用し、相性の良い若布、山菜のこごみ、木の芽と鯛の子をあしらった春を感じられる一品となっております。天ぷら会席のお凌ぎやお箸休め代わりとしてお薦めしております。

「天ぷら圓堂 岡崎邸」
京都市左京区岡崎桜馬場通り西天王町60
075-752-1488
www.endo.kyoto

20190302_20190715004101

| コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

賀正

平成31年
「賀正」
新春を迎え皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。
昨年もたくさんのお客様にご来店頂き誠にありがとうございました。
新年も従業員一同、皆様に愛される店になるよう頑張って参りますので、これまで同様ご愛顧賜わります様よろしくお願い申し上げます。

17
店主・女将 拝

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

京かんざし

◆京野菜:京かんざし◆
舞妓さんのかんざしのような「京かんざし」は金時にんじんを早掘りした小さく可愛らしい冬の京野菜です。
大きさは普通の人参の1/10程度で、色のコントラストも素晴らしいです。
味、香り、彩りともに楽しめるだけでなく、高い抗酸化作用があり、天ぷらにすることで油との相性が非常に良いカロテンを逃さず吸収するという体にもとっても優しい野菜です。
弊店の高級綿実油との相性も大変良いので、ぜひ一口目は何も付けず本来の自然な味をお試しください。

16

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

京都南座 耐震工事改修

京都南座が約3年の耐震工事改修を経てついに本日開場されます。天ぷら八坂圓堂もお祝いの広告をさせていただきました。

15

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto
◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

京都観光おもてなし大使

昨日、京都市様より弊社代表が「京都観光おもてなし大使」に任命頂きました。今回の拝命を機に、京都市観光行政の推進に対する一助として、代表はじめ従業員一同これからも精進して参ります。

14
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto
◾︎旬の京野菜提供認定店
◾︎日本ソムリエ協会会員会員店
◾︎芽生会・秀味会会員店
◾︎日本食学会会員店

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

建物の新調

御常客賓客貴紳に愛され続けている築110年の八坂圓堂の京数奇屋作りの建物を、今もなお大切に護り続けております。
※現在は先の台風で痛んだ杉皮塀や小屋根の樽木入替えと、庇のやり変え、銅製トユの新調などを行っております。

13
圓堂亭主 拝

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

八坂圓堂の名代折詰

ノートルダム学院小学校様より、八坂圓堂の名代折詰「天結び」と「天巻き」を秋のバザーとしてご用命いただきました。
たくさんのオーダーをいただき圓堂板場全員が徹夜で頑張ってくれて無事時間通りにお届けできました。
ホッ…ありがとうございます。

八坂圓堂 店主

14

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

京都パリ友情盟約60周年記念

今夏パリ市で行われた「京都パリ友情盟約60周年記念」をLEAF特別増刊号で特集して頂きました。
パリ市庁舎での式典やパーティでは圓堂からは8名で参加と協力を致し、そこでの出会いや交流を通じて多くの勉強をさせて頂きました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

みずゑ会

今日から宮川町の秋の風物詩「みずゑ会」が始まりました。
八坂圓堂や近江榮で日頃お世話になっている芸妓舞妓さんが夜の座敷をやりながらも日々お稽古に励んでいる芸を披露いたします。弊店からも天結びで頑張って貰おうと楽屋見舞いお届けしました

12

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

祇園甲部温習会

今月お一日から『祇園甲部温習会』が春秋座で始まってます。
芸妓さん舞妓はんは夜の座敷もやりながらお昼のお稽古を頑張ってはります。
昨日は八坂圓堂から皆さんに楽屋御見舞いをお届けしました。
あと二日間おきばりやす😊
八坂圓堂亭主 拝

16

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

日本青年会議所フードサービス部会例会

先日、日本青年会議所フードサービス部会例会がTempura Endo Beverly Hills で行われました。3日間を通して現地LAに於ける日本食市場動向視察やアメリカの日本人オーナーやシェフ・現地仕入業者との情報交換等など盛りだくさんの内容となりました。
フュージョン料理だけでなく本格的な和食が認められ一つの文化として発展していく最中の現状やそれを支える業者方の歴史を見れた例会だったかと思います。

日本青年会議所フードサービス部会/米国ビバリーヒルズ例会
9/13-15
パサディナ Maison Akira
マリブ Nobu
共同貿易株式会社
ビバリーヒルズ Shiki
サンタモニカ Sushi Roku
ビバリーヒルズ Tempura Endo

15

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto
◾︎JA京都「京野菜提供認定店」
◾︎日本ソムリエ協会会員
◾︎京都料理芽生会

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

重陽の節句

本日、「重陽の節句」で八坂圓堂では各部屋いろいろな菊を活けて、食前に菊酒をお出して、お客様をお迎え致しております。

13

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto
http://www.facebook.com/gion.endo
JA京都「旬の京野菜提供認定店」
(社)日本ソムリエ協会会員
京都料理芽生会

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

京都料理芽生会

八坂圓堂は京都料理芽生会『現代の京の伝統野菜のあり方を考える』の地区代表8店舗による合同特別懐石に参加させて頂きました。料理長共々とても良い勉強になりました。
■特別企画懐石 参加店
【前菜】いづう・いそべ
【向附】美濃吉
【椀物】瓢 亭
【凌ぎ】八千代
【焼物】中村楼
【進肴】圓 堂
【御飯】割烹いがらし
【漬物】割烹いがらし
【留椀】美濃吉
【水物】美濃吉
【菓子】圓 堂

12

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto
http://www.facebook.com/gion.endo
JA京都「旬の京野菜提供認定店」
(社)日本ソムリエ協会会員
京都料理芽生会

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

ソアリェイロのマリアージュ

「八坂圓堂の天ぷらとポルトガルワイン ソアリェイロのマリアージュ」
ソアリェイロ当主ルイス・セルディラ来日メーカーズディナーを開催致します。
ポルトガルから伝わった天ぷらとポルトガルワインの歴史的なつながりを感じて頂きながら、圓堂名代の天ぷらとソアリェイロのワインのマリアージュをお楽しみください。

201
■日時:8/23 19:30-
■場所:天ぷら圓堂八坂西邸
■お一人様:13,000円
※限定14名様

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

レディースゴルフトーナメント2018

「八坂圓堂」は明日より開催されるセンチュリー21“レディースゴルフトーナメント2018”に協賛させて頂きます。
全国のゴルフファンはもとより、特にこの大会は地域の皆様にとても愛されているトーナメントとして有名です。
今年も足を運んで頂いたお客様に多くの“夢と感動”を与える素晴らしい大会になる事を祈念致しております。

19

八坂圓堂
代表 遠藤弘一
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

◆なんば◆

こちらは天ぷら圓堂の名代揚げとして自慢の一品でございます。
京都では、”とうもろこし”を”なんば”と呼ばれ古くから親しまれています。
蒸すことで甘味を増した”なんば”は、天ぷらにすることでより一層と甘味を増します。
お塩をかけてお召し上がりいただくと、素材本来の味を最大限にお楽しみいただけます。
圓堂の職人が一つ一つ丁寧に仕込み、最高級綿実油で揚げた”なんば”の天ぷらをぜひお試しください。

16

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
www.endo.kyoto
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

◇婦人画報社「おいしい!京都ーごはんたべー 154軒」◇

6月30日発売の婦人画報社「おいしい!京都ーごはんたべー 154軒」おかわり編に弊店「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」をご紹介いただきました。
皆様の目にお留まりになりました際は、ご笑覧ください。

14

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
hhttp://www.endo.kyoto/
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

◆祇園祭◆

京都の夏の風物詩「京都祇園祭」が7月1日から開催されます。
この祇園祭は大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに挙げられています。
吉符入から疫神社夏越祭まで1ヵ月間にわたって行われる長いお祭で、期間中はたくさんの人で賑わいます。
「宵山」には各町の山や鉾が立ち並び提灯の明かりがともされ、京都らしい風情が楽しめます。
7月に京都にお越しの際は、ぜひ祇園祭に足を運んでみてはいかがでしょうか。

13

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

「京都市パリ市友情盟約60周年」

この度八坂圓堂は初めてパリ市庁舎での京都市様外交のお手伝いをさせて頂きます。
料理の提供は勿論のこと、着物での接客などしっかりと京都を発信して参る所存です。
圓堂スタッフの皆で仕事の合間を縫って慌ただしくも来週からの渡仏に向けて準備をしています。
社長をはじめ計8人の圓堂特別チームで頑張って参りますので、どうか皆様の応援を宜しくお願い致します。
17
記事全文:
https://lin.ee/ceP5IXj…
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

◆岩牡蠣◆

今月から、旬の食材の岩牡蠣が入荷いたしました。冬場の真牡蠣とは違い身が大きく濃厚な旨味があるのが特徴です。 また「海のミルク」とも例えられるほど栄養価もあります。
岩牡蠣は生や焼いて食べるのも美味しいですが、天ぷらにすることで旨みがより一層増します。
お追加で承っておりますので、ぜひ圓堂の岩牡蠣の天ぷらをお試しください。
16
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo
■JA京都/(社)京のふるさと産品協会「旬の京野菜提供認定店」
■(社)日本ソムリエ協会会員・協会認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

新入社員

圓堂接客部の新入社員が入社2ヶ月が経ち、昨日より着物の着付けを先輩社員が教えています。
圓堂接客の晴れの制服である着物を着て本店玄関で記念撮影。
いよいよ彼女達も圓堂の大切なお客様をお迎え致しますが、どうか皆様のご指導の方よろしくお願い申し上げます。
15
圓堂店主 拝

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

◆恵美須神社神幸祭◆

薫風晴天の日曜日に恵美須神社神幸祭が行われました。
「八坂圓堂」の在る当町も恵美須神社の氏子町に当たり神輿が高らかに3回担ぎ上げられ八坂圓堂の商売繁盛を祈って頂きました。
担ぎ手たちは氏子の店前で声高く神輿を担ぎ上げ、無病息災や店の商売繁盛を祈念してくれます。
今年入ったばかりの新入社員も京都文化に触れる良い機会となりました。
13
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

ー姫もろこしー

とうもろこし畑での間引き作業はすぐに終わってしまうため、姫もろこしは初夏の短い期間しかお目にかかれない貴重な食材です。
圓堂ではこの姫もろこし本来の味を生かすため、薄皮を残してお出ししております。
薄皮に包まれたままさっと揚げると、とうもろこし特有のほんのりとした甘みが、爽やかなシャキッとした歯ごたえとマッチして、得も云えぬ香りと美味しさを醸し出します。
この食材は今の時期だけのほんの一瞬の楽しみといえますので、お追加の際はお気軽にお申し付けください。
京都祇園「天ぷら八坂圓堂」へお越しの際はぜひお試しください。
12
京都祗園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.gion-endo.com/
http://www.facebook.com/gion.endo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

端午の節句

本日は端午の節句でございます。八坂圓堂では「兜」と西村五雲「ちまき」の掛け軸で、お客様をお迎えしております。
「端午の節句」は5月5日にあたり、「菖蒲〔しょうぶ〕の節句」とも言われます。
強い香気で厄を祓う菖蒲やよもぎを家の軒先につるしたり、また菖蒲湯に入ることで無病息災を願いました。
「菖蒲」を「尚武〔しょうぶ〕」という言葉にかけて、勇ましい飾りをして男の子の誕生と成長を祝う「尚武の節句」でもあります。
身を守る「鎧」や「兜」を飾り、男子の成長や立身出世を願ってお祝いをします。
また、初節句にはちまきを、2年目からは新しい芽がでるまで古い葉を落とさない事から「家督が途絶えない」縁起物として「柏餅」を食べます。
男の節句とされているので、圓堂では昔から店主や男手が「鎧や兜」を飾り付けしています。

※西村五雲(にしむらごうん):日本画家、京都出身。岸竹堂(ちくどう)に入門し、竹堂没後の99年からは竹内栖鳳(せいほう)に師事する。
動物の生態を生き生きと捉える絵を描き、平和でのどかな動物画を得意としていた。代表作に『日照雨』『秋茄子』などがあり、画塾晨鳥社(しんちようしや)を主宰して山口華楊らを育てた。

22

京都祇園「天ぷら八坂圓堂」
京都市東山区小松町566
075-551-1488
http://www.endo.kyoto.
■JA京都「旬の京野菜提供認定店」
■日本ソムリエ協会員認定ソムリエ

| コメント (0) | トラックバック (0)

«HINODE POWHER JAPAN